スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国の魔神

 地方へ行った時の楽しみは「現地の美味いものをたらふく食べる」に尽きます(爆)。これは
四国88カ所完全巡拝の旅でも変わりがありません(爆)。

 まず紹介するのは徳島市内の両国橋近くにある「阿波屋さん」

iIMGP1678 (42)_w1200


 徳島と言えば「徳島ラーメン」が有名ですが、此処のオススメは「阿波屋そば」。醤油とんこつ
の支那ソバで、トッピングは煮卵、ネギ、もやし、シナチク、そして甘辛く煮込んだ豚のバラ肉。
 このバラ肉が絶品でして、それをのせただけの「肉のせ飯」も一緒に食べる事をオススメします。

iIMGP1678 (40)_w1200

 今回は阿波屋ソバに生卵をトッピングしました。

 iIMGP1678 (41)_w1200

 残り1/3になったところで、徳島名産の すだちを入れます。すだちの香りも相まってスープも
全て飲み干して完食いたしました。量は私には少々物足りなかったので「もう1杯頼めば良かった」
と後悔しております(爆)。

 お次は何度も紹介している山田屋さん

iIMGP1678 (67)_w1200


 イチオシはやっぱり「ざるぶっかけ」

iIMGP1678 (64)_w1200

 大盛りにしても¥730です(爆)。

iIMGP1678 (66)_w1200


 今回はそれに加えて「ぶっかけ」まで頂きました。山田屋さんでは単に「ぶっかけ」と表記さ
れているものは、世に言う「かけうどん」なので御注意の程を!。ちなみに1品¥270でした。

yamadaya@080113_w1200.jpg


 四国最後の食事を楽しむ魔神(爆)。

スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。