スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから12年

 忘れてはいけない事がある。今日は、松本智津夫率いるエセ宗教
テロ集団オウム真理教によって引き起こされた「地下鉄サリン事件」
が起きた日である。
 あの日、前の職場の技師長の退官パーティーに参加するために都内
に居たのだが、何処の駅もピリピリした雰囲気で「何事だ?」と思って
いたら、オウムによるテロだと判明。一歩間違ったら巻き込まれていた
かも...と、背筋が凍る思いをしました。

 あれから12年。オウム真理教はアーレフと名前を変えて生き残って
いる...。なんであの時に破防法を適応しなかったのか?。宗教弾圧
とか騒いでも、日本政府に対するテロ攻撃を行った団体をのうのうと生
き延びさせるとは何事か!!(怒)。あっ、確か当時の総理は阪神大震災
で神戸市民を見殺しにした村山富市だったな...(怒)。奴は、お仲間の
朝鮮人達が死ぬのは困るけど、日本人がどんなに死んでも構わないって
奴だからなぁ...。そういえば、松本智津夫もチョン公だったよな
...。結局、そういうことかい!!(怒)。

松本智津夫! 村山富市!  


てめぇらの血は何色だぁ!!


 確か遺族の方が「松本に『サリンは美味いか?!』と飲ませてやりたい」
と仰っていた方が居ましたね。全くその通り!松本は13段階段で絞首刑
ってのは生温過ぎる!。地獄の苦しみを長時間味わって己の悪行を悔いる
ように三途の川を渡って奴の唱える無間地獄とやらに落ちるがいい!!。

 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。