スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作家センセイはお差別がお好き

 今日で10月も終わり、明日からは11月。入間も築城も控えて
いるので体調管理は万全にしないと小松の二の舞になっちゃうぞ(爆死)。

 さて、気になる記事を拾ってきました。

***************引用***************
         石田衣良の白黒つけます!!


中国、韓国と仲良くした方がいい?しなくてもいい?
 ◇ふー、びっくりした

 この秋に2度、韓国に取材旅行にいった。日本と韓国を舞台にした恋愛小説を来年書くためだ。訪れたのは、ソウルとプサン。どちらの街も元気で勢いがある。それはたのしい取材旅行だった。ソウルは高層ビルの建築ラッシュで、プサンは国際映画祭の真っ最中。とても華やかだった。たべものはおいしいし、女の子はかわいい。男性は徴兵制のせいか、みなたくましくスーツがよく似あう。ついでにいえば、現地では誰に会っても、おかしな反日感情などなかった。

 うーん、今回は簡単だとぼくは思っていた。だって、中国と韓国はおとなりの国だものね。これからもずっとつきあっていかなければならないのだ。この質問のこたえなんて考えるまでもない。けれど、最近の東アジア情勢を、みんながどんなふうに感じているのか、それが探りたくてこのテーマにしたのだ。

 するとあらら、不思議。寄せられたのは厳しい反韓国・反中国のメールばかりだった。なぜなのかしらん? というわけで、今回は多数を占める「しなくていい」派からいってみよう。

 「近隣国と友好関係をつくるのは『望ましい』ことであって、『なすべき』ことではない」(住所不明・匿名さん)。「都合のよいときだけ、新時代にむけて新しい関係をといいながら、なにか起きると過去の清算だ、教科書問題だという国となぜつきあわなければならないのか?」(大阪市都島区・嫌人さん)。「隣国とは仲良くしたほうがいいに決まっているが、日本側から頭をさげてまで仲良くする必要はない」(海外在住・匿名さん)。「友情ごっこのような関係ならいらない。中国・韓国とは必要があれば協力し、なければ距離をおくくらいでちょうどいい」(北海道旭川市・優子さん)。

 ふー、びっくりした。でも、反対派の意見はほぼ一点に集中している。中国や韓国は反日だから、仲良くする必要はないというもの。それ、ほんとなのかなあ。賛成派のメールを読んでみよう。

 「3年ほど中国東北部で働いています。日本でおおきく報道されている『反日』は、こちらでは報道ほどひどくはありません。一般人のなかには、単なる反日よりも、冷静に日本との上手なつきあいかたを模索している人のほうが多いように感じます」(東京都世田谷区・モモトン)。「実家のまわりには在日韓国人が多く住んでいて、それがあたりまえでした。結婚して住んだ場所には中国人が多く、小学校の運動会では中国語のアナウンスがつくほど。どちらの国の人とも、近くにいることが自然。人間なんだから、仲良くしたほうがいいと考えるのが当然だと思います」(神戸市垂水区・匿名さん)。「当然、仲良くすべきです。隣国の中国や韓国と仲良くしないで、遠くの国とばかりの外交では、成功なんてありえないのでは?」(千葉市花見川区・匿名さん)。

 ぼくはつぎの10年間で、現在の日米関係と同じくらい日中関係・日韓関係は重要になると思う。すでに対中貿易は日本経済のおおきな柱のひとつなのだ。仲良くしなくていい、無視すればいいというのは一見強そうだし簡単だ。でもそうすれば、すぐとなりに住むたくさんの人たちがいなくなるのだろうか。

 今回のこたえは数字のうえでは「しなくていい」派が圧倒的だったけれど、応募しなかった多数のサイレントマジョリティを考慮にいれて決定させてもらいます。中国・韓国とは仲良くしたほうがいい。

 あたりまえの話だよね。メールをくれた「多数派」はあまり反日報道やネットの情報に踊らされないほうがいいのではないかな。では、最後にシンプルなメールをひとつ。

 「夢みたいなことだとはわかっているけど、中国・韓国というよりは、すべての国と仲良くなってくれたらいいなと思ってます」(東京都練馬区・匿名さん)。別に夢なんかじゃないよ。ぼくだって、ジョン・レノンだって、それにその他大勢の地球人がそう願っているのだから。

==============

 
 ◇投票結果

 <有効投票数>9010

 (男6284,女2726)

 ((1)はした方がいい、(2)はしなくてもいい

 <全体>

 (1)42.8%(2)57.2%

 <男女別>

男(1)33.6(2)66.4%

女(1)64.2%(2)35.8%

 <年齢、男女別>

10代以下男(1)12.4%(2)87.6%

10代以下女(1)60.4%(2)39.6%

20代男  (1)31.4%(2)68.6%

20代女  (1)64.4%(2)35.6%

30代男  (1)31.5%(2)68.5%

30代女  (1)66.1%(2)33.9%

40代男  (1)42.3%(2)57.7%

40代女  (1)64.8%(2)35.2%

50代男  (1)45.0%(2)55.0%

50代女  (1)60.5%(2)39.5%

60代男  (1)41.7%(2)58.3%

60代女  (1)54.1%(2)45.9%

70代以上男(1)45.9%(2)54.1%

70代以上女(1)29.0%(2)71.0%


**************引用終了**************
              引用先:MSN毎日インタラクティブ

 先に結論が用意されているわけですか??。まぁ、支那・朝鮮御用達
の毎日だから仕方が無いけど(笑)この石田衣良って作家センセイも
相当な御仁ですな(笑)。支那・朝鮮は国家ぐるみで「反日」をやって
いる事が判ってないのでしょうかねぇ??。国家方針として「反日」を
掲げている国なんかと仲良くする必要も無いし、しようとも思わない
そこに紹介された反対意見も至極真っ当なんですけどね。
 そもそも最初から答えが出来ているようなアンケートなんかやるもん
じゃないと思うけどね...(笑)。

 今回の件で、このブログでは 石田センセイ=サヨク・プロ市民
と認識されました(笑)。以後、このようなスタンスで行かせて頂きます(笑)。
 で、この石田センセイについてwikipediaに於いて以下のように書かれて
いました(笑)。wikipediaは各自が編集できるので時としてガセネタを
基にして編集された記事が存在することがあるので要注意です。

 今回は、見事に填められましたが...(爆死)。

 以下、当時のWikipediaより引用。このように編集された という事実
を残しておきます。

*********************************

人物像


日頃の言動に対しては、朴訥、力まない、冷めた、気取った、と様々な評価があり、好みが分かれるところである。

女性の書き方については、通常の作家より優れていると定評がある。

毎日新聞2006年10月31日の「中国、韓国と仲良くした方がいい?しなくてもいい?」というアンケート記事にて、「しなくてもいい」という解答が57.2%と過半数以上を占めていたにも関わらず、「サイレント・マジョリティを考慮し、中国・韓国とは仲良くしたほうがいい」と結論付けた。


++++++++++++以下、ガセ編集による++++++++++

別冊宝島『石田衣良Style』インタビューより「嫌いな物。関西人。結論からいうと、品性下劣だから(笑)彼らは金さえ儲かれば何をしてもいいと思ってる。法に触れなければ、他人に何しても気にしない。自分に自信がないから、ブランド物で着飾って、自分を大きくみせようとする。こっちは眼中にないのに、関東人を目の敵にしてる。なんなんだろうね、彼らは。動物だよ。人間としてのプライドがない。というわけだから、嫌いな東京に金儲けだけのためにわざわざやってこないでください。東京の空気を下劣な振る舞いで汚さないでね(笑)これでも相当ソフトにいってるんだよね」


別冊宝島『石田衣良Style』インタビューより「田舎の人、要するに田舎者が雑誌やテレビに影響されて東京に出てきて、行列の店に並ぶでしょ。あれってみっともないね。あなたたちがいなければ、私たち都会人は並ばずして、その店に入れるわけなんだけど。その田舎者のせいで、僕まで行列に並ばなくちゃならない。そのうえ、その店の物を食べて、まずいのなんの文句を言う。おまえ、俺たちが日常的に食べてるものに、なにお盆や正月みたいに期待して食べてるんだっていう(笑)しかもですね、その場合、単に田舎者の舌の肥えてなさゆえの言いがかりに過ぎないんですよね。僕は田舎に行かないから、あんたたちも東京に出てこないでね、と言いたい」「僕、田舎って大嫌いなんですよね。変化がないから。行っても1日で飽きちゃう。だから、田舎者も大嫌い。変化を望まない人間は死んでるのと同じだからね。そうそう、僕のファンって都会者が多いんですよ。僕を嫌うのって、都会人を嫉妬した田舎者が多い。まあ、こっちが嫌いだから、向こうも嫌いで結構なんだけど(笑)田舎者が東京に出てきたところで、都会者になれるわけでもないしね」


別冊宝島『石田衣良Style』インタビューより「僕の小説を読んでる人って馬鹿が多いんですよ。もう少し分かりやすくいうと本を読んでない人。そういう人のために世間の仕組みを教えてあげるのが僕の小説。読者はみんな僕の生徒なんだよね。だから、先生という呼び名には、作家の他に教師という意味合いがある」

++++++++++++++以上 ガセ編集+++++++++++

など日本人への差別発言が多い。

*********************************





スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

仰るとおりで!

 まいどです!。確かに都会では色々と食材が手に入りますが
それが産地と同じ味であるか?と言われたら...「そんなバカ
な事あるかぁ!」ですよ。
 讃岐うどんだって、この辺で食べるのは「讃岐(風)うどん」で
あって「讃岐うどん」じゃないしね(笑)。少なくとも、航空祭で方々
に出かけて現地で色々食べている私のほうが、このサヨクセンセイ
よりは舌が肥えていますよ(笑)。

 田舎は...実は嫌いです(笑)。と、言っても自分の出身地が
大嫌いなんですけど(笑)。空自の基地があって美味いものが
沢山食べられる田舎だったら骨を埋めてもいいかな と思って
ます(爆死)。
 って、その条件が当てはまるのは...三沢、新田原辺りかな?。

お久しぶりでございます。
この人の本読んだ事ないし、この先読むつもりも無いんですが、傲慢な腐臭がしますね。
田舎者の舌の肥えてなさは爆笑。
ケミカル食品や毒々中国食品がこれでもかとありふれていて、地方産の食材でも輸送中にある程度鮮度の落ちたものしか手に入らない都市部で、舌が肥えてらっしゃるとは実に恐れ入ります。

田舎の地産地消に敵う美食無し。こんな奴が食を語る事自体腹立たしいです実際。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。