スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M1911A1をフィールドストリッピングしてみた

 方々で、KSCのM1911A1はフィールドストリッピングすると
リコイルスプリングが駄目になるという話を聞いたので「どうしたら
うまくいくのか?」ということを念頭においてみました。


 先ずはマガジンを抜いてチャンバーに弾が入っていないことを確認

IMGP0902.jpg


 次にブッシングを銃口正面から見て右に回す。今回はWAの付属
工具を使いました。

IMGP0903.jpg


 そうするとプラグとリコイルスプリングが引き出せます。

IMGP0905.jpg


 次いでスライドストップを外してやれば、このように...。

IMGP0906.jpg


 バラバラになります。次は問題の?組み立て編です。
IMGP0907.jpg

 早速各部品をスライドに組み込みます。但し、プラグとリコイルスプリング
は組まないで...。

IMGP0909.jpg


 フレームに組み込んで、スライドストップを差し込んでスライドとフレーム
を結合。スライドは最後退位置に下げます。

IMGP0910.jpg

 この状態でリコイルスプリングを入れます。この際、ガイドがスプリング
の隙間から出ないように注意。

IMGP0911.jpg


 で、そのままプラグも慎重に入れ込んでやればOK!。後はブッシングを
戻してしまえば組み立て完了!。

 でも、リコイルスプリングが妙に長すぎるんだよねぇ...。こりゃー
パーツ交換かな?。丁度、こういうメーカーも説明している事だし。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。