スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J-Armory MIL-SPEC実射編

さて、このMIL-SPECですが...。

 IMGP0888.jpg

 
 元アメリカの国営兵廠だったスプリングフィールドアーモリーの名前
を受け継いだ民間会社で、現在はM14の民間版M1AやM1911も
作っていて、特にM1911に関しては元祖のコルトより出来が良いと
言われ、カスタムガンのベースになったりしました。

IMGP0889.jpg

 早速アウターバレルを換えちゃいました。元々アルミのアウターバレル
が付いているけど、妙に白っぽくて安っぽい感じなのでTLEのアウター
を外したのが余っていたので流用しました。

IMGP0890.jpg

 WAでは成し得なかったスプリングフィールドアーモリーの刻印が
バッチリ入っています(^^)。

 さて、実射は酋長からです!。

IMGP0893.jpg

 ん~ KSCより纏まってるか??。

IMGP0895.jpg



 そして馬鹿将軍。

IMGP0898.jpg



 コレも纏まっているなぁ...。

IMGP0899.jpg


 KSCに比べてサイトが大きく見やすいのが一番の違いですね。しかも
ホワイトドットも入って暗いターゲットも楽にサイティング出来るから
ねぇ...。

 で、中身はマグナブローバックだから作動も反動もバッチリだし...。
KSCのはモデルガン的な楽しみが似合うのかな?。でも、ネットで
KSCのM1911A1の作動を向上させる方法が載っていたので、それ
に従って改修してみようかな??(笑)(要はパーツ交換だ!)。

 改修後、また実射テストをしてみますね。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。