スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遂に買ったぞ!!

 発売の告知を知ってから3ヶ月...。遂に買って来ました!!。

cap249.jpg



 必殺シリーズ中最も「異色」と呼ばれた「翔べ!必殺うらごろし」
ですv(^^)v。実は初めて見た「必殺シリーズ」は、この「うらごろし」
なんです(笑)。

 必殺シリーズの「非業の死を遂げた頼み人の恨みを仕事師が成り代わって
はらす」という基本コンセプトに、当時流行の「オカルトブーム」を
エッセンスに加えた作品で、昔からの必殺ファンには受け入れがたい面が
多く、事実視聴率も最低を記録して「シリーズ打ち切り」も検討された
程でした(笑)。

 しかし、その一方でコアなマニアには「世紀の迷作」と呼ばれカルト的
人気を誇っていました。再放送も頻繁に行われていなかったので、この
DVD発売は心より歓迎、大歓迎してます。

 主な主人公は中村敦夫扮する謎の修験者「先生」。太陽を信仰し、太陽の
光を浴びてパワーアップ!(笑)。そして走れば馬よりも早い、刀を
手でへし折る、縄も引き千切る等など一部では最強の仕事師と呼ばれて
います(笑)。
cap240.jpg





 太陽の光を浴びて疾走する先生(笑)。

cap270.jpg




 悪党は旗竿で串刺し!!(笑)。

cap246.jpg



 そして共に旅をする仲間が、おばさん、若、正十、おねむ と個性的
な面々ですが、一番インパクトが強いのは...。


 やっぱり市原悦子扮する「おばさん」です(笑)。元「凄腕の殺し屋」
だったが、何かが原因で記憶喪失に。ひょんなことで先生と知り合って
離れ離れになった子供を捜していることを思い出させてもらったことを
きっかけに先生と旅を共にする という役周りですが...。

 おばさんは、その無害な外見を利用して相手の手の内に入り込み
匕首で急所を一気に突くのが得意だけど、その時の台詞が秀逸です(笑)。

おばさん:おぉ~~い 落としたよぉ~

悪党:ん~ 何も落としてないぞぉ~

おばさん:ここだよぉ~

悪党近づく

cap241.jpg



おばさん:もうじき落とすんだよ~


cap242.jpg


おばさん:あんたの命だよ~

cap243.jpg


 悪党急所を刺される

 子供の頃、おばさんが一番怖かったぁ~。今でも市原悦子を見ると
怖いんだよね(笑)。
 で、まだ 若が控えているんだよね(笑)。若は追々って事で(笑)。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。