スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラファト死す(やっと...)

 PLOのアラファト議長(コッチの方がしっくりとくる)が今日、
治療先のフランスで死んだそうです。残念がっている人も居ますが、
私は「やっと死ねた というかやっと死んだのね」と受け取っています。
 正直、中東問題に関しては「親イスラエル 反アラブ(イスラム)」
な私ですのでアラファトは「テロリストの親玉」と思っていますが(^^;)。
 で、問題になるのは後に残されたパレスチナ自治政府がどうなるか?。
(一応カリスマ的指導者の)アラファトが死んで後継者は誰になるのか?
で主導権争いでイスラエルをそっちのけで内紛が起こりそうな予感がします
(このまま過激派連中が共倒れになってくれれば万々歳なんだけどね(^^;))。

 果たしてどうなる事やら...。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。