スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末決戦でこんな按配

 なんとか全体塗装が終わりました。では、機首から
 
IMGP0005_w850.jpg


 側面は
IMGP0006_w850.jpg


 バルカン砲周りは汚しが終わってからになるので、コレで良しと
します。
 胴体は...背中は在り来たりなので、お腹を見てみましょう。
IMGP0010_w850.jpg


 脚収納部の白塗りも終わりました。そして尾翼周りは...。

IMGP0007_w850.jpg


 こんな感じで、フィンチップはインシグニアレッドで塗るけど、下塗りの
ライトグレイを忘れずに。
 汚しのコンセプトは「厚木で撮影したNF-100の再現」なので
当然、戦車汚しは論外です(あんなのリアルじゃない)。これからエナメル
やパステルを使って自然に汚してみましょう。

 って、今度の火曜日は当直だから1日分作業が停止になるんだよなぁ
...。月曜日にどこまで進めるかが鍵ですね(謎)。

 そういえば、世の中にはおかしな人が居るようです。NAVYの
ブラックテイル塗装は実際にグロスブラックの場合とインシグニア
ブルーで塗っている場合があります。後者の場合、グンゼの特色で
OK(黒の下塗りをすると更に良し)なんだけど、瓶にはUSAF
サンダーバーズ用とあるので「こんな空軍の色なんか使えるか!」
なんて事を言っていた居ました。
 そんなのグンゼが勝手に書いたことだから関係ないのにねぇ
...。と思い、以後、彼を見る目が一寸冷ややかになったものでし
た。
スポンサーサイト
コメント

なるほどぉ~。基本色の後が大変なんですよね。今頃、ねこすけさん0.2㍉で細~く細~くウェザリングやらタッチアップ中かしら?私まで楽しみになっています。

色の正体は

 まいどです!。もう少しで完成ですよv(^^)v。実は基本色のライトゴーストグレイ
とダークゴーストグレイはSDEのものを使っています。7年ほど前から使っています
が、結構良い感じに見えます。
 お決まりのタッチアップをしたら、どうなることやら...(笑)。

こんにちは~^^
進んでますねぇ。基本色は#308じゃナイみたいですね?もっとグレーっぽく見えますね。
ちょっと前の航空ファンに303TFSのF-15と並んだ写真が掲載されてましたが、色調ほぼ同じにしか見えませんでした…自分の目を信じたほうがいいのに、私が見たのって曇りとかばっかだし…ちょっと悩んだりしています。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。