スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

約半年後の本格的試射

 さぁ、今日は秋葉原のアソビットシティに行ってきました。そこには
10mの試射レンジがあるのでダットサイトもつけたことだし射線調整
の意味もあって7月に買って以来本格的に試射と相成りました。
m14.jpg


 今日のレンジは2番レンジでこのような感じです。

range.jpg


 フォーリングプレートが4枚とコップを吊るしたものがターゲット
で他にマンターゲットも使いました。

 まずはマルイ0.2gでホップなし。これだとダットで狙った位置よ
り下に着弾します。
1stshot.jpg


 マンターゲットの首を狙って心臓付近のサークル7時近辺に着弾。

 次いで、ホップを中程度に調整。着弾はばらつくものの、ほぼ狙点に
着弾。

2ndshot.jpg


 隣のレンジで同じM14を撃っていた人が居ましたが、グルーピング
は上々!。聞いてみると銃はまったく同じのノーマル箱出し、バイポッド
とスコープを使っている位しか違いがありませんでしたが、使っている
弾に違いがありました。私は0.2g、彼は同じマルイのスーパースペリオ
ール0.3gを使っていました。

http://www.tokyo-marui.co.jp/products/option/bb_superior.html

 同じM14を使っている好で?10発程度頂いて試射してみたら!!
 銃と弾のマッチングは大事だということを久々に痛感しました。
03shot1.jpg

 1発左腕の袖部分に着弾して外れましたが、これは単に射線が合わな
かっただけ...。でもコレを除くと相当なグルーピングになりました。

 そしてもう1回良く狙ってみると...。
03shot2.jpg


 ほぼ文句なしです。早速鞍替えしようと思いましたが、どうも品薄
なので今日は買えませんでした...。でも、早々に見つけて正式採用
?と思ってます。

<おまけ>

 ダットサイトはこんな風に見えます。

dot.jpg


 スコープをつけてM21仕様!と思ったけど、ブラックホークダウン
仕様ということでダットサイトをつけました。
m14m2comp.jpg


 今月、すごく久しぶりのゲームに誘われているので今から楽しみです。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。