スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訃報と決意

 本日、一通の訃報が舞い込んだ。
****************引用*****************

 「1986年のマリリン」などのヒット曲で知られ、ミュージカル女優としても活躍した本田美奈子(ほんだ・みなこ、本名工藤美奈子=くどう・みなこ)さんが6日午前4時38分、東京都内の病院で急性骨髄性白血病のため死去した。38歳だった。

*****************引用終わり*************

 ちょっと前に臍帯血の移植を受けて快復して退院したという報道があった
ので「もう大丈夫なんだね」と気にも留めていませんでした。
 個人的には「美奈子 アーティストになりたい!」発言で「はにゃぁ?」と
引いた覚えがありますが(^^;)。1992年からの「ミスサイゴン」辺りか
ら、それまでの偏見を捨てて「見てみたい」と思うようになっていましたが
希望が叶うこともなく今に至ってしまいました。見に行ったことのある後輩か
らは「凄かったですよ!」と言われ見に行くことを勧められましたが、その時
に見に行けば良かったと後悔しています。
 今更ながら「見たい!と思ったときに見に行くべし!!」ですよね...。
 同世代の人間として、そろそろ自分の体のことも心配をしないと行けないと
切に思った昼下がりでした。
 

 そして、昨日からニュースを賑わしているNHK職員による放火事件です
が...。NHKの橋本元一会長が記者会見で謝罪して「おわびを目に見える
形で示す」と述べ、今月から3か月間、自身の役員報酬の30%を自主返上すると発表したそうですが...。正直、こんな事じゃお詫びにもならないッス
(--;)。坊主になって土下座するとか(^^;)今後一切給料ゼロでも構いません
とか(^^;)今後受信料は一切頂きませんとか(^^;)。
 公共放送でありながらの偏向報道(朝鮮総連が絡むと報道しない等)や受信
料支払い拒否の理由を正確に理解していないこと、職員の関連会社への天下り
天国の実体。政治家や朝鮮総連との癒着等...。もう、堪忍袋の緒が切れま
した。明日、NHKに契約解除の手続きを行うことにしました。
 さぁ、どうなることやら...(^^;)。


スポンサーサイト
コメント

信じられない

 回復に向かっていたので「もう大丈夫だね」と
気にも留めていなかったので余計に「あっけない
死」と感じています。美人薄命とはまさにこの事かと...。
 アイドル時代はさして好きではなかったけど、昨今
の歌を聴いていると「立派なアーティストに成長した
ねぇ」と心の底から実感しました。
 彼女の遺作になったアルバムを買ってこようかと
思ってます。

 NHKは...「日本放送協会」ではなく「日本火付け協会」
とか言われていますが、それはおいといて...。中立である
べき公共放送が偏向報道をするとは何事か!。8月の杉並区
での歴史教科書選定問題で大騒ぎした「杉並親の会」実際は
中核派だということがバレバレにも関わらず「市民団体」と報道
し、先日の朝鮮総連の家宅捜索に関する報道は一切無し(しか
もアリバイ作りで一番視聴率の悪い時間帯に短い時間でしか
報道しない姑息なやり方)。
 挙げればキリがないのですが、もうNHKには愛想が尽きたと
言うところです。いっそのことBSみたく正式に契約しないと見るこ
とが出来ないようにしてしまえばいいのに...(--;)。

本田美奈子さんの件すんごくビックリしました。
なんか良い方向にいってると聞いてたので、こういう事になりすんごく
悲しいです・・・まだお若いのに・・・
僕が音楽という物をたくさん聞き始めた頃のアーティストだったので、
良く知ってるし、たくさん本田美奈子さんの曲も聴きました。
もう一度元気な姿を見たかったですね。

NHKさんもうどん底まで来ちゃってますね!
受信料どうのこうの言ってられない状態になってきてるし。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。