スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雅楽戦隊ホワイトストーンズ 雅やかな愛の戦士達

 前々から見ようと思っていたホワイトストーンズですが、やっと
DVDを買いました(^^;)。HTB「ドラバラ鈴井の巣」で放送
されていた作品で、札幌市の白石区だけを守る地域限定ヒーローで
最近乱立気味のローカルヒーローの走りとでもいう存在です(^^;)。

ws.jpg


 北海道のタレント事務所「オフィスCUE」のタレントが総出演で
社長の鈴井貴之氏も最前線で頑張っています(^^;)。内容的には
いい年をした大人が妙に大袈裟な振りの芝居を行う学芸会の延長の
ようなものですが、理屈抜きで笑えるのが良いです(^^ゞ 。

 メインキャストはホワイトストーンズが南郷進(鈴井貴之)、本郷隆
(安田顕)、北郷誠(佐藤重幸)、謎の国際諜報部員 大門通(大泉洋)
その他多くのキャラが出てきますが、共通するのが全て札幌白石区の地名
に因んだものばかり(^^;)。
 whitestonessoukan.jpg


 DVDが2枚組で、1枚目が「ドラディスク」と銘打ってドラマ本編及び
予告編。
ws1doradisk.jpg


 2枚目が「バラディスク」でメイキングが主体。本編の2倍以上も収録
されておりドラマよりもメイキングがメインのような構成になっています(^^;)。
ws1baradisk.jpg

 正直、ドラディスクよりバラディスクで大笑いしていました(^^;)。特に
殺陣で真冬の豊平川に落ちる大泉さんとミスター(鈴井さんの事)やりとり
が爆笑物です(^^;)。

 さて、勘のいい人はお判りですね?。「ドラバラ」は「ドラマバラエティ」
の略です(^^;)。ドラマを作る事自体をバラエティとしている番組なんです(^^;)
(決して「バラエティドラマ」ではない)。

 既にドラバラシリーズは「マッスルボディは傷つかない」「雅楽戦隊 ホワ
イトストーンズ 白き戦士よ永遠に」がリリースされています。既に全部持っ
ていますが、紹介は追ってやっていこうと思います。

スポンサーサイト
コメント

実は...

 本家本元?の「水曜どうでしょう」は「サイコロ6」のさわりしか見ていない
んだよね...(^^;)。DVDも出ていることだし財布が許す限り買ってみた
いね(^_^)v。
 12月、そっちに行くけど白石区とHTB界隈に出没する予定です(^^;)。

まさか北海道限定の番組がそちらで流行るなんて驚き次郎です。
ミスターも大泉も初めは「モザイクな夜」と言う番組に出ていました。
ホワイトストーンズがシリーズ化されることを願っています。
また「水曜どうでしょう」もよろしくですよ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

雅楽戦隊ホワイトストーンズ雅楽戦隊ホワイトストーンズ(ががくせんたい- )は、北海道テレビ放送|北海道テレビ放送 (HTB)制作のヒーローものの特撮テレビドラマ作品。全国各地に点在する「ローカルヒーロー|地域ヒーロー」の先駆けでもある。主役の南郷進(なんごうすすむ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。