スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

至極まともな事を言っているのですが

 基本的に「参政権」というのは、その国の国籍を持つものが行使でき
る権利であり、その国の国籍を持たない者及び、その国に在住している
外国人は行使できないもの なんですが、未だに「区別と差別が判らな
い(と、言うより判ろうとしない)」連中には.45の熱い鉛弾をプレ
ゼントしたく思います(笑)。

**************引用***************

「選挙権ほしいなら帰化を」 県会議長発言
2006年06月29日

 永住外国人に対する地方参政権の確立を要望した際、「帰化すればいい」と発言されたとして、在日本大韓民国民団県地方本部(朴昭勝団長)は28日、県議会の新田篤実議長に抗議文を出した。新田議長は朝日新聞の取材に対し、発言したことを認めている。
 民団によると、今月2日、朴団長らが新田議長に地方参政権確立のための意見書採択を要望。新田議長は当初、「いけんものはいけん」と取り合わず、「竹島問題」にも言及。さらに「そんなに選挙権がほしいなら、帰化すればいい」と発言したという。民団側は「人権問題だ」とその場で抗議したという。
 抗議文では「前回の対応を反省し、発言の撤回と謝罪を求める」としている。朴団長は「われわれの民族性を抹殺する差別的な発言であり、容認できない」と話している。
 抗議に応対した県議会事務局の加賀美和正局長は「(地方参政権を求める)要望書は総務委員会に送ってある。抗議文は議長に渡したい」と話している。(福家 司)

****************引用終了************
引用先:朝日新聞(笑)

 広島県議会議長の新田氏に何の落ち度があったでしょうか?。その国の
参政権が欲しいのなら、その国の国籍を得る=帰化するのが当然じゃない
ですか?。それを「人権問題」と騒ぎ立てる民潭も判っていない。そして
新田議長を悪人の如く報じるマスコミもおかしい(怒)。

 朴団長は

 われわれの民族性を抹殺する差別的な


発言であり、容認できない



 と、言っていますが、どこも差別的ではありません。至極、真っ当な
意見です。文句を言われる筋合いは一切ありません

 確か、在日は下朝鮮の参政権を持っているんだっけ?。下朝鮮だけ
でなく日本の参政権まで欲するとは欲に塗れた卑しい連中だ!!。

続きを読む »

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。