スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

具志堅さん ごめんなさいっ!!

 実は、具志堅用高さんの事を少々小馬鹿にしてました。ガッツ石松氏
と同レベルに(笑)。けど、流石は元世界チャンピオン!。見るところは
ちゃんとみていましたね!(^^)。

****************引用***************

興毅批判許さん具志堅ジムと絶縁

 人気者の亀田を巡って、とんだ騒動がぼっ発した。協栄ジムの金平桂一郎会長(40)が27日、東京・大久保の同ジムで会見し、元WBA世界ライトフライ級王者で東日本ボクシング協会副会長の具志堅用高氏(51=白井・具志堅ジム会長)に対する怒りを爆発させた。これまで同氏は亀田興毅(19=協栄)の実力を疑問視する発言を繰り返しており、金平会長は同氏のジムとの対戦を拒否する絶縁宣言まで口にした。

 会見には金平会長と亀田のトレーナーの父・史郎さん(41)が出席。冒頭に26日付の毎日新聞に掲載された「亀田3兄弟ブーム・安易な世界戦に懸念」と見出しのついた記事のコピーが配布された。金平会長は「(具志堅会長が)お金の力で世界戦ができたようなことを言っている。事実関係が違うし、8月2日に世界戦が決まっている中で配慮がなさ過ぎる」と怒りをあらわにした。

 具志堅会長は協栄ジムの看板選手として国内最多の13回の連続防衛記録を打ち立てた偉大な世界王者。くしくも興毅が挑戦しようとしているタイトルの保持者でもあった。具志堅会長が94年にジムを開いてからはお互いのジム同士でマッチメークもしていたが、金平会長は「(亀田批判について)説明がない限り、交流を停止させていただく」と絶縁を宣言。史郎さんも「何にも分からん外野の人ならまだしも、ボクシング界の関係者が言うのは話にならん。今は興毅の世界戦に向けてみんなが盛り上げていかないかん時とちゃうか」と憤りを隠さなかった。

 これに対し、具志堅会長は東京・後楽園ホールで行われた興行に姿を見せ「金平会長からなんら言われる筋合いはない。オレは一般的な考えを言っただけ」と反論。同会長の発言に不快感をにじませた。両者の対立は深まる様相を見せているが、当の亀田は「何も言いたいことない。オレ、ボクシングしてんねん」とさらりと受け流した。思わぬところで火を噴いた場外戦にも無関心を装っていた。

 ≪両者亀裂の経緯≫具志堅氏はこれまで新聞や専門誌、テレビなどを通じて亀田の実力を疑問視する発言を繰り返してきた。26日付の毎日新聞では「元ボクサーや現役選手で本当に強いと思っている人がどれだけいるか」「金をかければ簡単に世界挑戦できるのか。WBAライトフライ級王座はかつて僕が持っていたタイトルだけど、彼と一緒にされたら困る」と持論を展開。会見でのメンチ切りや大毅の歌のパフォーマンスについても「やっていいことと悪いことがある」と苦言を呈していた。

 ≪世界戦に集中「絶好調や」≫興毅が第1次スパーリングを打ち上げた。20日からこの日までにフィリピン人の3選手を相手に計52回を消化。24日には過去最長となる12回をこなしたことを明かし「スタミナもパンチ力も最後まで落ちんかった。365日、絶好調や。世界戦の時にはメーターが振りきれとるな」と好調をアピールした。7月6日から第2次スパーに突入。今回と合計で過去最多の100回を予定している。

***************引用終了**************
引用先:スポーツニッポン


 いやぁ、極めてまっとうな事を仰ってますよ具志堅さんは。それに文句を
つける金平氏と亀田の親父の方がよっぽどおかしいですわ(笑)。
 亀田某って本当に強い相手と戦った事があるのかしらん?傍から見れ
ば一流といいがたい相手をボコボコにして得意げになってバカをしてい
るチンピラ崩れにしか見えないんですけど(笑)。それに、記者会見や
計量時に相手を睨み付けるのは

何様のつもりなんでしょ?


 リングの上では暴れん坊でも、リングを降りたら紳士というのが
真のボクサーだと思うんですけど、あれじゃ只のチンピラですね(笑)。
 今はマスコミが囃し立てて「時代の寵児」を気取っているけど、負けたら
掌を返したようなバッシングが待っていますよぉ~。まぁ、それまでは
タレント気取り、一流気取りをエンジョイするんだね(笑)。

スポンサーサイト

M1911A1 塗ってみました

 KSCのM1911A1ですが「動きがイマイチ」「リコイルスプリング
をなんとかして!」「軽い」等色々言われていますが、気に入ってます。

 で、今日はチョットばかりメイクをしてみました。

IMGP0916.jpg


 使ったのはキャロムショットのステンレスシルバーカラースーパー
ハードタフを下地にブルースチールで仕上げてみました。昨日の晩から
塗装に入り、乾燥24時間を経て組み立てを行いました。

IMGP0917.jpg

 フラッシュを炊くとこんな感じに...。

 比較として加工前は

IMGP0878.jpg


 チョット青みが強いかな?と思いますが中々いい感じに...。
 親父のお下がりで傷だらけのミリタリー仕様をブルー仕上げにして
グリップもプラからウッドに換えたというコンセプトなんだけど...。

IMGP0918.jpg


 やっぱ、M1911はシンプルながらも良いですね(^^)。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。