スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘘だろっ!?


 FIFAワールドカップ2006が始まって、それに便乗して色々な
物が出てきましたが「こりゃーまずい!」というのが出てきました(怒)。


        友情のエール/YELL FROM NIPPON


           <企画背景・主旨>

サッカーというスポーツはボール一つあれば手軽に出来るスポーツなはずなのに、サッカーボールが買えず、ペットボトルを潰してボール代わりにしたり、布をまるめてボール状にしてサッカーをしている子供たちが世界には大勢います。この企画はそのような現状に対し、このCDの売り上げ金で一つでも多くのサッカーボールを購入しそんな子供たちの元へサッカーボールを届けるという企画になります。この「友情のエール」の商品価格¥600(税込み)のうちの¥100が、アフリカ、エリトリア国をはじめとする国々へ送るためのサッカーボール購入資金及び搬送に関わる資金として使用いたします。サッカーボールはNGOピースボート事務局”ピースボールプロジェクト”を通じて世界の子供たちへ届けられます。



え? ピースボートってバイブ辻本の支持基盤であり

日本赤軍の残党が巣食っているサヨク団体だよね??


 ¥600のうち¥100しか回さないんだぁ...。って残り¥500
は制作費の他にサヨクの活動資金に回されるのは明々白々じゃない(怒)。


 で、参加メンバーが...

 崎山龍男(スピッツ) 前田啓介(レミオロメン) 佐藤タイジ(THEATER BROOK)
佐野史郎 浜崎貴司 本間昭光 飯田高広  MCU BOSE Diggy-MO MOOMIN

石井竜也 忌野清志郎 ウルトラス MCU MC-MOMO 大黒摩季 辛島美登里 
CARSZZA 伊藤俊吾(キンモクセイ) 小泉今日子 松本素生(GOING UNDER GROUND)
中澤寛規(GOING UNDER GROUND) 斉藤和義 坂井真紀 椎名純平 
白石美帆 Diggy-MO(SOUL'd OUT) 竹中直人 谷原章介 トータス松本(ウルフルズ)
浜崎貴司 一十三十一 BOSE(スチャダラパー) 南佳考 MOOMIN
MEGUMI YO-KING 吉岡美穂

 と、中には「あんた俳優でしょ?」と突っ込みを入れたくなるような
面々が居ますが驚いたのは 辛島美登里さんの名前があったことでした(鬱)。
 彼女としては純粋に「善意」からの参加と思われますが、仕掛け人が
バイブ辻本と日本赤軍の残党の息のかかったピースボートだからねぇ
...(怒)。

ファンを悲しませるような事をしないで下さい

ファンをもっと大切にしてください

 ファンだからこそ、嫌いになりたくないもんなぁ...。もし、仮に
舞衣子やMiyu、Takayoがサヨク団体が裏で仕切っているような
イベントに参加してしまったら...と思うと辛いですわ...(非)。

 初めての「辛島美登里」のカテゴリーがこんな話題になるなんて

世は無情だぁ!

スポンサーサイト

やっぱり下朝鮮は下朝鮮

 昨日は近場で研修に行ってきました。来週は2日連続の研修で八王子に
行く事になりました...(鬱)。

 さぁ~て 表題どおりですが、下朝鮮はやっぱり下朝鮮でしかなかった
ってことですな...。

***************引用***************

【W杯】宴の後にゴミの山…4年前の市民意識はどこへ? 

 FIFAワールドカップ(W杯)ドイツ大会で韓国代表の初戦となった対トーゴ戦。街頭応援が行われた13日夜、ソウル市庁前広場や光化門一帯で170トンに上るゴミが出た。

 この日夜、光化門一帯の道路や地下道・地下鉄構内は新聞紙・ファストフードの容器・ペットボトル・生ゴミ・空き缶などですっかり覆われてしまっていた。 4年前の韓日W杯のときに行われた、自主的にゴミを片付ける市民の姿はほとんど見られなかった。パブリックビューの主催者が貸したスペースではある程度の片付けが行われたが、ほかの所はひどい状態だった。

 ソウル市は、20万人(警察推算)が集まったソウル市庁前広場で約100トン、30万人が集まった清渓広場や光化門交差点では約70トンのゴミを14日午前に撤去したことを明らかにした。掃除のために中区・鐘路区役所に所属する環境美化員235人と清掃車26台が投入された。

 韓日W杯当時、韓国の初戦(対ポーランド戦)が行われた2002年6月4日のこの一帯のゴミ撤去量は約30トンだった。今年は応援会場として清渓広場が追加されたこと、ポーランド戦はそれ以降の試合に比べ街頭応援の規模が小さかったことを考慮しても、今回捨てられたゴミは数倍になる、とソウル市は説明する。単純に計算すれば5倍以上だ。

 鍾路区のソ・ビョンマン清掃行政課長は「2002年のときは応援を終えた市民がゴミを持ち帰ったり、1カ所に集めておいてくれたりして清掃作業がしやすかったが、今回はそうしたことはめったに見られなかった」と話す。

 フランス戦が行われる19日のゴミ処理も非常事態に陥っている。午前4時に試合が始まり、6時ごろに終わる予定なので、出勤時間前に道に積もったゴミの山をきちんと片付けるのは事実上不可能だからだ。ソウル市のハン・サンヨル清掃課長は「自分が出したゴミは自分で責任を持つという市民意識が再び求められている」と話した。

**************引用終了**************
引用先:朝鮮日報

 へぇ~、礼儀の正しい国でこの有様ですか...(笑)。4年前は


一応ホスト国だったから嫌でも


 ソウルの街を綺麗にした様だけど、今年はホストでもなんでもないから
この有様かいっ!(笑)。呆れてものも言えませんわ(笑)。

 にしてもゴミが170トン??。ゼロが一つ大きくないか??(笑)。

 一体何を捨てていたのやら...。


続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。