スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は色付き祭りだ フォ~~~~ッ!!

 今日は代休なので厚木に行ってきました。噂だとそろそろキティーホーク
が演習にお出かけするらしいので、私的には梅雨の前の最後の撮影チャ
ンスと相成りました。

 先ずはHSL-51のTA-716のニコチャンマークをゲット!!。
 HSL-51の機体は機首下面のレドームに色々落書き?を書いている事
があるので「なーんだ60Bかぁ!」なんてカメラを向けないと、後で
泣きを見ます(笑)。




 フライトの方は11時頃から始まり、早速お色直しも終わったNF-400
が離陸。1時間ほどで訓練から戻ってきました。


IMG_8532.jpg


 午後になったので撮影ポイントを変更。今日は色付きが#200、400(2回も!!)
500,600と沢山上がり、まるで「色付き祭り」の様でした(笑)。

IMG_8886.jpg


 とか、2回目のチッピー400とか(^^)。
 
IMG_8847.jpg



 そして16時過ぎ、日も傾いてきた頃...。

続きを読む »

スポンサーサイト

売国奴が...

 世の中には卑劣な輩が居るものですわ...(怒)


******************引用***************

 卒業式、入学式での国歌斉唱が浸透するなか、「君が代」の替え歌がインターネット上などで流布されている。「従軍慰安婦」や「戦後補償裁判」などをモチーフにした内容だが、本来の歌詞とそっくり同じ発音に聞こえる英語の歌詞になっているのが特徴で、はた目には正しく歌っているかどうか見分けがつきにくい。既に国旗掲揚や国歌斉唱に反対するグループの間で、新手のサボタージュの手段として広がっているようだ。
 替え歌の題名は「KISS ME(私にキスして)」。国旗国歌法の制定以降に一部で流れ始め、いくつかの“改訂版”ができたが、今年2月の卒業シーズンごろには一般のブログや掲示板にも転載されて、広く流布するようになった。

 全国規模で卒業式、入学式での国旗掲揚、国歌斉唱に反対する運動を展開するグループのホームページなどでは、「君が代替え歌の傑作」「心ならずも『君が代』を歌わざるを得ない状況に置かれた人々のために、この歌が心の中の抵抗を支える小さな柱となる」などと紹介されている。

 歌詞は、本来の歌詞と発声が酷似した英語の体裁。例えば冒頭部分は「キス・ミー・ガール・ユア・オールド・ワン」で、「キー(ス)・ミー・ガー(ル)・ヨー・ワー(ン)」と聞こえ、口の動きも本来の歌詞と見分けにくい。

 歌詞の意味は難解だが、政府に賠償請求の裁判を起こした元慰安婦と出会った日本人少女が戦後補償裁判で歴史の真相が明らかにされていくのを心にとどめ、既に亡くなった元慰安婦の無念に思いをはせる-という設定だという。皇室に対する敬慕とはかけ離れた内容で、「国家は殺人を強いるものだと伝えるための歌」と解説したホームページもあった。


≪替え歌の詩と訳≫

【詞】

Kiss me, girl, your old one.
Till you’re near, it is years till you’re near.
Sounds of the dead will she know ?
She wants all told, now retained,
for, cold caves know the moon’s seeing the mad and dead.


【訳】

私にキスしておくれ、少女よ、このおばあちゃんに。

おまえがそばに来てくれるまで、何年もかかったよ、そばに来てくれるまで。

死者たちの声を知ってくれるのかい。

すべてが語られ、今、心にとどめておくことを望んでくれるんだね。

だって、そうだよね。冷たい洞窟(どうくつ)は知っているんだからね。

お月さまは、気がふれて死んでいった者たちのことをずっと見てるってことを。

(05/29 02:11)

 引用先:SANKEI Web

*********************引用終了****************


 そんなに日本国歌である「君が代」を歌いたくないのなら国外退去
願えませんですかねぇ...(怒)。貴方達の大好きな特亜3馬鹿
国家とか...。

 君が代といえば、こんな御馬鹿も居ましたね(笑)。


************************引用*****************

 東京都立板橋高校の卒業式で、出席した保護者らに国歌斉唱時に起立しないように求め、式を妨害したとして、威力業務妨害罪に問われた同校の元教諭・藤田勝久被告(65)の判決が30日、東京地裁であった。

 村瀬均裁判長は「被告の行為は厳粛であるべき式典に悪影響を与えるだけでなく、実際に式の進行を一時停滞させ、非難は免れない」と述べ、罰金20万円(求刑・懲役8月)の有罪判決を言い渡した。藤田被告は、即日控訴した。

 弁護側は「卒業式を混乱させた事実がない」と無罪を主張したが、判決は「教頭の制止や校長の退場要求に従わずに大声を上げ、開式が2分遅れた」と指摘。その上で、「式の妨害が直接の目的ではなく、式はほぼ支障なく行われた」として、罰金刑を選択した。

**************************引用終了*************

 引用先:読売新聞

 こういう馬鹿は自分が卒業式の主役と思っているのかな??。そんなに
国歌斉唱が嫌なら口パクするとか仮病を使って欠席するとか式典の進行を
妨げないようにするのがスジじゃないかい??。

 どうしてサヨクやプロ市民って「自分は絶対正義 だから自分の行為
は全て正義のためなので何をやっても許される」という思考回路しか
持っていないんだろうねぇ...。

 あ~~ こういう奴らを目にするだけでも頭にくるっ!!。気分治しに
明日は厚木に行って来ます(笑)。

当直明けの...


 呆けた頭で難しい本を読むのは駄目だねぇ~(笑)。当直明けの
今日は本屋が開くまでデスクワークで時間をつぶす羽目に(爆)。

 開店時間になったので本屋に直行!。買ったのはコレでした。





 あたしゃ技術屋じゃないから鳥飼氏の難しい文章を読んでいると
頭が痛くなっちゃいますわ(笑)。だから、飛ばし読みしました(笑)。
 まともに読んだのは赤塚氏の記事辺りからかな?(笑)。

 ハセガワからは此れを機にこんなのを出して欲しいねぇ。戦技研究班
(T-2ブルー)を抱えた21SQに比べ地味な印象のあった22SQ
の記念塗装機には秀逸なデザインのものがあるからね。例えばコレとか。

IMGP0832.jpg


 今回の「世界の傑作機」はT-2のみに絞ったので、F-1は次回に
回すそうです。運用期間中の知られざるエピソードがあったら嬉しい
なぁ...。

 さて、そのF-1ですが...。

IMGP0830.jpg


 シートに色々と付けちゃいました。そしてキャノピーフレームのパーツも
付け始めています。

 コクピットは今の段階でこんな按配...。

IMGP0829.jpg


 #317とエデュアルドのパーツの色の差が...(笑)。

凄まじい天気...。


 今日は朝方から凄い雨...。で、日直だからイヤでも出勤しなきゃ
いけない...(鬱)。
 雨の中、職場に向かい仕事をこなした1600過ぎ。空は綺麗な
青だった...。

 なんだよぉ~~!!。空に悪態ついても仕方がないけどねぇ(憤死)。

 で、今日のF-1 #277の進捗状況はこのような感じです。




 珍しく?ノズルを先に塗ってみました。F-1/T-2のTF40
(アドーア)は可動部分が黒鉄色というか焼鉄色というか、そんな感じ
な色で、その外側はステンレスの様な色合いなので、それらしく再現し
てみました。
 で、覗くとこんな感じに...。


IMGP0817_w980.jpg



 そしてコクピットはメインパネルとサイドコンソールの組み込みが
終了しました。

IMGP0818_w980.jpg


 そのまま組むと胴体とグレアシールドと干渉するので調整作業の始まり
です(鬱)。

三菱F-1ってねぇ

 「Panther」というニックネームらしいです(笑)。今回使用
するエデュアルドのパーツにこのように表記されていました。




 で、パーツを出してみると...。

IMGP0807_w980.jpg


 ね!。でも、これはエデュアルドが勝手につけたネーミングらしいけど
(笑)。ちなみにT-2も同じく「Panther」です(笑)。

 で、今日はこのようにチマチマやってみました。

IMGP0810_w980.jpg


 とか

IMGP0811_w980.jpg



 こうとか。今回はドラッグシュートを排出した後なので、テイルコーンは
開状態なので内部構造の表現は必要ということもありパーツの使用に踏み
切りました。けど、見えない脚収納部は殆ど使わないけどね(笑)。


続きを読む »

静岡ホビーショー以後、初めて買った模型は!

 はい~ コレです!!。T-3Jrセットです。本来なら「元祖」
のT-4ブルーJrが先に出るかと思っていたけど、まさかT-3Jr
とはねぇ...(笑)。
 もしかしてT-4ブルーJrは松島の航空祭に合わせるのかな??。




 まさか売っているとは思わなかった(笑)。基本的には接着剤を使用
しなくても作れるようになっています。よって、今宵は仮組みで形に
してみましょう。

IMGP0803_w980.jpg


 1台分のパーツ構成はこのようになっています。

IMGP0803_w980.jpg


 バイク自体は接着剤は不要ですが、ドライバーは流石に接着剤が必要
です。
 約20分後...。

IMGP0805_w980.jpg


 完成しました!!。本来ならバイク本体は黒で塗装するのですが、今宵は
塗装は無し。パーツの継ぎ目処理も今回はパス(と、言っても僅かなんだ
けどね)しました。

 大きさ比較として同じ1/48のAIM-54が近くにあったので
並べてみると...。

IMGP0804_w980.jpg


 小っちゃい!!というか、AIM-54がデカ過ぎっ!!(笑)。
 明日はF-1と平行しつつ完成に持ち込みたいと思います。

やっと1週間だぁ


 静岡ホビーショーより1週間が過ぎようとしています。正直、この1週間
は難儀だぁ~。巨大蒸し風呂で体調崩したかな?...。

 今日は面白い画像を見つけたのでご紹介を(笑)。支那の対日政策責任者
が頼りにする現役の自民党議員7人のランキングというものがあり、その
序列は...。

第1位 河野洋平
第2位 福田康夫
第3位 野田毅
第4位 二階俊博
第5位 加藤紘一
第6位 山崎拓
第7位 高村正彦

 とのことになってます。コレを基にして「あんた何様?日記」様が彼らを
「クニウリセブン」と命名し「プロテクトX -傍観者たち-」様で「中共使篇
クニウリセブン」に進化して、このような画像を作ってくれていました(笑)。




 マスコミが時期総理候補と持て囃している福田康夫も居るのかぁ...。
 彼が総理になったら今までの政策は全てリセットされて「土下座外交」に
逆戻りしてしまうんだろうなぁ...。せっかく普通の国になりかけている
のに...。

 さて、25日の晩はこんな事をしてみました。

IMGP0800_w980.jpg


 F-1/T-2のドーサルスパイン部分の一部は結構隙間が目立つん
ですよねぇ~。と、いう訳でPカッターで再現してみました(笑)。
 見えるところは作る。見えないところは作らない、見えそうなところは
それらしく作る。こんなコンセプトで行ってみよう!!。

仕様決定

 今日から作業を開始しました。製作の前に「仕様」を決定します。

1:F-1 最終号機#277
2:エンジン稼動状態なので補助インテイクは開状態
3:前縁フラップは飛行状態ではないのでダウン
4:フライトから戻った状態なので、テイルコーンは開いた状態で
  ドラッグシュートは無し
5:築城 堤防ポイントに居るギャラリーに向け手を振るパイロット
  を乗せる
6:2006年3月9日のラストフライト時には主翼パイロン各1
  だけの状態なので、それに準ずる

 以上のことを念頭において製作します。先ずは、3の前縁フラップ
の工作を...。




 ハセガワのエッチングソーで切り離しを決行しました。


IMGP0795_w980.jpg


 次いで、レドームとテイルコーンの製作。

 F-1とT-2の意外と知られていない識別点である、機首右舷の
全温度センサー取り付け部分は説明書どおりだと芋付けになるのでピン
バイスで基部を作っておきました。

IMGP0797_w980.jpg



 気分は早いですが仮組みを...。

IMGP0798_w980.jpg


 欲を言えば、モデルアートの秋山仕様を上回りたい!(笑)。

続きを読む »

今日から開始

 SilverBullet 直訳すると「銀の銃弾」。昔から西洋では悪魔退治には
銀の銃弾で悪魔の心臓を撃つという。そういうこともあり必殺武器や軍隊
に於いては最精鋭部隊の意味にも置き換えられる。

 さて、此処でのSilverBulletの意味合いは...。今年のJMCに向けて
(ねこすけ的に)究極の作品を出そう というコンセプトの元、1/48の
飛行機模型を1機制作することにしました。

 お品書きとしては

  三菱 F-1  メーカー:ハセガワ
  仕様:2006年3月9日 第6飛行隊 F-1ラストフライト参加機

 これは迷いました。ラストイヤーの機体も捨てがたかったのですが
最後を見届けに築城まで行ったはノーマルのF-1だったので、その中
でも最終号機の#277を製作することにしました。

 余り良い話を聞かないハセガワのF-1(T-2も)ですが、どこまで
作れるか やってみたいと思います。



 IMGP0793_w980.jpg

馬鹿を晒してます


 ウチの本店の掲示板に昼の12時から夕方18時まで意味不明な
書き込みをしていた馬鹿のIPです。
 さぁ、何処の誰かな??

61.36.168.136 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)

218.55.144.80 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)

222.232.25.71 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)

気がつくと

 昨日のホビーショーは最後まで居るつもりでした。しかし
徹夜なのと、人が多すぎて人に酔って気持ち悪くなったので
予定を2時間切り上げて3時前には撤収しました。

 で、18時半には自宅に帰ったものの「水曜どうでしょう」
のDVDを見ていたら眠くなり、仮眠を取ろうと思い横になった
ら...。

 目が覚めたのは今日の1000でした(爆死)


 コレだけ寝たら体も十分に休める事ができたので体調バッチリです
(笑)。
 十分休んだお蔭でリフレッシュ!。さぁ、次は何を作ろうか?何処へ
行こうか??。


IMGP0782_w980.jpg



 画像はハセガワで発表された1/350の艦船模型で駆逐艦「雪風」
です。色々予想はしていたけど「外れた!」と思う反面「妥当だね」と
思っちゃいました(笑)。

東京マルイブースでウハウハ

 ある意味、今回のホビーショーではコレが一番の目的でした(^^)。
 先ずはM1911A1。マルイの製品につき物のパーティングラインは
一切無し!。外観的にも気合が入っています。そして刻印も後加工で
バリエーションが出そうな期待。

 エアガンは撃ってなんぼなんで実際に撃ってみましたが、リコイル
ショックはウエスタンアームズのガバメントシリーズ(マグナテック
は除く)と同等なリコイルでした。

IMGP0758_w980.jpg


 持った感じも悪くなく、手にしっくりときて良い感じ。そして気になる?
スライドストップは前作SIG P226と同じ方式なのでスライド
ストップをバシバシ使ってもノッチが削れない、捲れないので安心して
使えます(^^)。

IMGP0760_w980.jpg


 発売は6月頃で、予備マガジンも一緒に発売になります。いやぁ~
楽しみだわ(^^)。

IMGP0761_w980.jpg

続きを読む »

静岡ホビーショー行って来ました

 表題どおりです(笑)。新幹線の時間の都合で金曜から徹夜状態...。
 8時には静岡駅に到着して会場のツインメッセに展開。合同展示会
の会場に到着するも、ブースは展示準備待ち状態。どうやら飛行甲板を
模したシートが到着しないので設営しようにも設営できない状態...。

 大幅に遅れて0840頃から設営が始まりましたが段取りが上手く
行ってない...。おまけに勝手に支那人のゲストを連れてきた馬鹿親父
は支那人のご機嫌りばかりして一向に手伝おうとしない...(怒)。
 更に設営準備もしないで他のクラブの人としゃべくってばかりのヤツ
は居るわで...(怒)。っつーか、てめぇら!やる気あるんかい
っ!!(怒)。

 0900より開始のはずが設営を終えたのは0918...。来年は
事前の段取りをちゃんとしましょうね...。今回は日帰りという事もあり
籤引きで決まった21日の予定を交代してもらい初日の1回目のブース管理
に就く。
 合同展示会ですから、モデラー同士の交流を深めるのも良いでしょう。
 でも「展示会」だからお客様に見てもらうことが第1の目標。それを知ってかしらずか、ブースの前で勝手に連れて来た支那人と他のクラブの
方と模型談義でしょうか?長々と居座っているのはいただけませんです
なぁ...(怒)。自分の作った模型の自慢とか内輪受けの交流なんぞ
時間外にやれば良いじゃないのよ...(怒)。

 1時間経過したのでメーカーブースに直行。しかし、やたらと人が多い
...。しかも蒸し暑い...。もう「拷問」と呼ぶに等しい会場内
です。

 先ずはハセガワ!。個人的に琴線に触れたのはF-104DJと

IMGP0751_w980.jpg


 T-4ブルーJr、T-3Jrくらいでした(笑)。3台で1セットの
Jrセットは無駄に出来が良く、T-4と並べて松島基地航空祭のお手軽
ジオラマを作ってみようかと思っちゃったりしました(笑)。

IMGP0753_w980.jpg


IMGP0754_w980.jpg


 ハセガワのブースもそこそこに、向かったのは東京マルイ!。今回の
一番の目玉は1911A1と89式小銃!!。実際に触って持って実射
(弾なし)も出来てウハウハ物でした(^^)。

IMGP0763_w980.jpg

続きを読む »

文さんまでも...

 18日の朝、田村高廣さんの訃報が伝えられた。死因は不明で
本当に「急死」だったようだ。
 殺陣を見て初めて「格好良い」と思ったのが田村高廣さんで
その中でも「助け人走る」で演じた中山文十郎が一番好きでした。

 そういえば「助け人」では棟梁役の山村聡さん。「平さん」こと辻平内
役の仲谷一郎さんも既に故人で、メインキャラ(仕置を実行する)で
御存命なのは田村さんと「島帰りの龍」役の宮内洋さんだけだったのに
これで「助け人」はスタート当時のメインキャラが全て鬼籍に入ってし
まいました...。


bunsann.jpg


 特に第2話の「仇討ち大迷惑」と「解散大始末」での立ち回りが
凄く格好良くてビデオでも、そしてDVDを買ってよく見ていました。
 今後、殺陣の上手い俳優は時代劇の衰退と共に出てこないんだろう
なぁ...。合掌...。

nakayamabunjuhroh.jpg

Blog Modelers Web 作品展示会 DBACK100編

 はい~っ いよいよ最後ですよぉ~。

キット:F/A-18F  VFA-102  NF-100
スケール:1/48
メーカー:ハセガワ
参加コンペ:ことみCON

 去年の夏に発売になったハセガワの新キットです!。

IMGP0742_w980.jpg


 キットにはVFA-102と103が入っていましたが、厚木マニア
の私はやっぱりVFA-102。丁度、「赤蛇」ことNF-102が登場
した後なのでNF-100に決定!。

IMGP0743_w980.jpg


 F-14に比べると随分と楽に作れます(笑)。


IMGP0745_w980.jpg


 最近のライノはブロック26以降は尾翼間の胴体にバイクのマフラー
の様な排気パイプを付けているんだよねぇ...。形状は簡単だから
自作は出来るでしょう(笑)。

IMGP0747_w980.jpg


 今回はATM-88とCATM-9Xを各1搭載しています。厚木でも
よく見られるパターンなのでコレに決めました!。

Blog Modelers Web 作品展示会 Gunfighter160編

 はい!Web展示会の3点目です!。

キット:F-14D  VF-101  AD-160
スケール:1/48
メーカー:ハセガワ


IMGP0738_w980.jpg


 実際は突貫工事で1月程度でしょうか...。解散式典での記念塗装
なので派手な汚しは却下。参考に ほねっとさん のサイトを覗いて
みました。ハセガワから1/72のキットも出ましたが、塗装図に相当
間違いがあるので参考にしてください。

IMGP0737_w980.jpg


 今回は完成直前に前席の首が取れるという最悪の事態が発生!。しかし
なんとかリカバリーしたけど...(笑)。

IMGP0739_w980.jpg


 やっぱ死神のブラックテイル Gunfighter164にしとけばよかった
かな...(憤死)。

IMGP0740_w980.jpg

Blog Modelers Web 作品展示会 NICKEL 100編

 Web展示会 2点目です。

キット:F-14A Plus VF-211 NG-100
スケール:1/48
メーカー:ハセガワ
参加コンペ:ことみCON
 性懲りも無くハセガワ1/48 F-14です(爆)。

IMGP0733_w980.jpg


 F-14本来の姿である艦隊防空仕様。しかもAIM-54*6の
フル装備!。しかし、こんな姿での運用は訓練でしか在り得ませんでした。
 実戦では精々、AIM-54*4、AIM-7,9*2ずつなんで
すが...。

IMGP0734_w980.jpg


 今回は発艦仕様で汚しもそこそこにやってみました。

IMGP0735_w980.jpg


 TF30と違い、力強いF110のノズル。組むのが難点だけど
力強さはバッチリ再現できます。

IMGP0736_w980.jpg

Blog Modelers Web 作品展示会 RIPPER 200編

 静岡ホビーショーの前哨戦としてBlogmodelersの「Web展示会」
を執り行う事になりました。今回は4機出動予定ですので1機目から
行きましょう!


キット:F-14B UPGREAD  VF-11 AG-200
スケール:1/48
メーカー:ハセガワ




 去年も静岡に出品しましたが、今回は手を抜いた箇所を修正して「完全版」
として出品です。

IMGP0728_w980.jpg


 キットは殆どストレート組みで、VMDのBombcat改修パーツ
を組み込んだくらいです。

IMGP0731_w980.jpg


 LANTIRN仕様のF-14B最終仕様といった按配です。文句が
あるとすると汚しを殆どやっていない事...。

IMGP0732_w980.jpg

Gunfighter160 Clear to Shizuoka

 いやぁ~ なんとか完成しましたわ!。VF-101 AD160!!。
 VF-101の解散に際して特別に誂えられた機体で、解散セレモニー
に展示された後はオシアナのエアショーでデモフライトを実施。
 その後はキャッスルへ飛び現地で展示機としての余生を送る事に
なりました。 





 画像はチョット暗めですが、明日には別の画像をアップします。

IMGP0724_w980.jpg


 最後の段階で、前席の首が取れてしまい大慌てでキャノピーを開ける
羽目になってしまいましたが(笑)。

 そしてコイツは只今改修中のF-14B。

IMGP0721_w980.jpg


 暗いなぁ...。

IMGP0722_w980.jpg


 去年、静岡に持っていったヤツだけど、相当手抜きがあったので
手抜き分をバッチリ改修しておきます。

 さぁ、明日からは梱包だ!!。

マスキングを剥がしたら

 今日は夕食後、クリアーコートを実施。乾燥後、お楽しみの?マスキング
剥がしです。





 今回も二人乗っています。出来ればRIOにビデオカメラを持たせて
「うれしー」みたくしたかったけど...(笑)。

 脚も付けてみました。

IMGP0720_w980.jpg



 ちょっとアングルを変えてみて...。

IMGP0717_w980.jpg



 後はアンテナに各部のライトを付ければ完成です!。って事で
明日は去年のF-14Bの改修に入ろうかな??。

IMGP0716_w980.jpg

姿を現した Gunfighter160

 機能の画像と比べてみてください。





 デカール貼りも終わり、垂直尾翼を付けてあげましたブイブイv(^^)v。

 IMGP0711_w980.jpg


 後部胴体にはNAVYとVF-101の文字、そして尾翼には赤地に
ADのテイルコードが鮮やかに...。

 で、完成間近なので...。

IMGP0712_w980.jpg


 フォトパスをやってみました(笑)。けど、これってお約束というか
完成間近の儀式というか...(笑)。

 足回りの細かい部品もこのように...。

IMGP0713_w980.jpg



 実機で言えばロールアウトが木曜日。離陸のためのクリアランスが金
曜日。土曜日にR/Wエンドから「clear for takeoff!」ってとこで
すね(^^)。

牛歩...

 本来なら静浜の航空祭に行っているはずでしたが、天気が心配な
事と、地面がぬかるんでいるのが心配な事で辞めちゃいました。でも
何とか天候が持ち直して、T-3最後の航空祭は無事に終了したよう
です。

 さて、昨日のうちに全塗装が終わったので今日はデカール貼りと汚し
に突入です。

 使うのはエナメル塗料とペトロールにパステル。使い方は追々
という事で...。

 使うとこんな感じに...。

IMGP0702_w900.jpg



 汚しが終わったらお楽しみのデカール貼りの時間です(^^)。

IMGP0705_w900.jpg


 機種部分。国籍標識とモデックスが入ると嬉しいなぁ...。

 そして後部胴体は...。
IMGP0706_w900.jpg


 NAVYはまだ付けてません。

 そして主翼は...。

IMGP0707_w900.jpg



 今日は此処まで!。明日でデカール貼りを終了に持ち込んで、明後日
にはエンジンを搭載したいですね(^^)。

全塗装終了!

 
 昨日は新人が初の宿直で遅くなってしまいました。気がつけば2200
...。そのままTVKで「どうでしょうリターンズ」があるので居残って
ました(爆)。

 そんな状態で今朝から塗装に突入。





 なんとか全塗装は完了しました。一番難儀だったのがアンチグレア
の塗り分けでした。

 で、主翼をつけるとこんな感じになりました ブイブイv(^^)。

IMGP0703_w900.jpg

帰ってきました

 今回は帰りも深夜バスでした。また京浜吉備ドリーム号で、やっぱり
4列シートでした...。

IMGP0688_w900.jpg


 もう難儀でした...。乗車率100%で逃れようも無い地獄...。
 もう このバス! この響きバス! 地獄へと誘うBUSの響き
バス!!。また激闘10時間でした。前方を走るバスの背後に書いて
あるマスコットキャラ?のツバメ君が憎憎しく見えてきました(笑)。

 0630横浜に着いて半数近く降りたので開いた席へ移動。これで
体を伸ばす事が出来て幾らか楽になれました(笑)。

IMGP0689_w900.jpg


 東京駅には0730着。そのまま青梅快特に乗って立川に戻ったのが
0830...。冗談抜きで疲れ果て、今の今まで寝てました(爆死)。

 次の航空祭は静浜ですが、余裕を持って行きたいですね(笑)。例え
深夜バスとしても4列シートはもうイヤです(笑)。せめて3列シート
じゃないと死んじゃいます(爆死)。

 暫くは深夜バスは御免ですね(笑)。

歴史の舞台に立つ

 山田屋さんよりの帰り道。既に雨が降り出してきました。

 途中、何がしかの石柱がありました。よく見ると

IMGP0685_w900.jpg


IMGP0687_w900.jpg


 源義経の家来 佐藤継信が平教経の放った強弓から義経を庇って
射落とされた場所でした。
 その前の84番札所は屋島寺。屋島といえば源平合戦の場。歴史マニア
の端くれでもある私にはこれだけでも「コレ魅力!」なところでした。

第1回四国遠征終了!

 高松駅に戻り立ち食いうどん屋でじゃこてんうどんを一杯!。

IMGP0675_w900.jpg


 その後、予讃線で国分へ移動。80番札所国分寺へ直行。

IMGP0676_w900.jpg


 早々に国分に戻り10分ほど待って八十場へ移動。此処が本日最後の
札所 天皇寺の最寄の駅です。
 道中、瀬戸大橋を望むことが出来ました。天気が良ければねぇ...。

IMGP0677_w900.jpg


 そして79番札所 天皇寺に到着!。

IMGP0680_w900.jpg


 無事に納経も終わり、今回の巡礼は此処で区切りとなりました。

続きを読む »

四国へ初上陸!

 日頃、四国には殆ど縁の無い私です。しかし「水曜どうでしょう」
の「四国88箇所」シリーズの影響で「四国へ行ってみたい」と思う
ようになり、丁度岩国の帰りに寄って行こうという事で四国入り
88箇所廻りと食い倒れの旅が始まったのでした。

 朝5時、岩国FSD終了後に岡山へ移動して一泊の後、瀬戸大橋線
で四国へと移動。丁度太陽が静かに昇ってきて良い感じ。

IMGP0652_w900.jpg


 1時間ほどで高松に到着しました。朝からうどん!といきたかった
けど生憎準備中...。そのまま88箇所廻りへと突入しました。
 高徳線の志度で降りて86番の志度寺へ移動。

IMGP0666_w900.jpg


 恥ずかしながら山門ではなく駐車場から境内に入ってしまいました(笑)。
 仕切りなおして一巡りして納経してもらい完了。40分ぐらいを覚悟
していたけど早く終わりました。では朝飯!!と思い牟礼製麺へ行くが
準備中...。空腹のまま高徳線で移動。この日は坂東で臨時停車を
するので1番霊山寺へ行く事に。

 駅から5分ほど歩いて1番札所霊山寺に到着。
IMGP0667_w900.jpg


 「絵はがきの旅」そのままの構図ですね(当たり前だよ)。此処も意外に早く
終わったので早々に2番札所極楽寺へ...。

 15分ほどで到着。2番 極楽寺!!

IMGP0668_w900.jpg


 此処までは順調でした。次の3番札所金泉寺が今回の一番の難所で
した。今回は道路標識に従って移動しましたが、これだとアップダウンの
厳しい道のりになるので地図で最短距離を行った方が良いでしょう。

 

続きを読む »

MCAS IWAKUNI FSD  フライトディスプレイ編2

IMG_8190_w900.jpg


 ブルーが終わってギャラリーも帰り始めた頃、アナウンスでVFA-102
のデモフライトの告知が...。そのせいか?帰るのを辞めた人がチラホラ
と...。

 そして本日のショーストッパーがやってきました!!。

IMG_8330_w900.jpg


 デモフライトの為、クリーンでしかも燃料を減らしているからあっという間
に上がり、ハイレートクライムをかますかと思ったらギアを出したまま
低空でダーティーロール!!。
 これには

何やってんだよ!by 大泉

 でした。

IMG_8333_w900.jpg


 当日は湿度がそれほど高くないにも関わらず、ベイパーを派手に出し
まくっていました。
IMG_8365_w900.jpg

続きを読む »

MCAS IWAKUNI FSD  フライトディスプレイ編

 途中、雲が出始めたのでF-16のフライトはチョット延期。
 その間にビールの買出しへ(笑)。どうやら今日がシュナイダー
大尉のラストフライトになるので絶好の天候で飛びたいらしい。

 そして本番!!。

IMG_7996_w900.jpg


 さっきとは違い雲が殆ど無く絶好の環境!。
IMG_8039_w900.jpg


 撮る方も気合が入るってもので...。

img80552_w900.jpg


 休む間もなく昨日は消化不良だったVFA-97のCASデモ

IMG_8119_w900.jpg


 高度が高く遠くだったのでブレイク寸前のこの画像で我慢してください(笑)。

続きを読む »

MCAS IWAKUNI FSD本番!

 さぁ、始まりました!岩国基地FSD!!。今回のお目当ては
ピクセル迷彩のVW-00を擁するVMFA-314とUDP終了後
に解散が噂されているVFA-97の#200(テイルコードが無いと
変だね)の2つ!!。

 喜び勇んでエプロンへと移動すると...。

居ない!

何処だ!!

VW-00が居ない!!

 私の期待は意図も簡単に裏切られたのであった...。

 しかし#200が居たので全方位で撮影を実施。

IMGP0626_w900.jpg


 尾翼もアップ!!
IMGP0621_w900.jpg


 機体自体はF/A-18(N)ではないのでハセガワのキットそのまま
で製作可能です(1/48ネ)。

 地上展示はそこそこにエプロン地区へ移動。しかし、VW-00の
居ないショックは大きく途中、目に入った生ビールの看板に吸い寄せ
られて9時前から酒盛りを開始(爆死)。

IMGP0629_w900.jpg

 途中見かけたC-1のエンジンポッドに美穂基地航空祭のポスター
が貼られていました(笑)。さりげなく宣伝していたのね(笑)。

 プログラムはあるものの、タイムスケジュールに関しては一切書かれて
いないという素晴らしいシロモノで、アナウンスを聞かないと大変な目に
あうところでした(笑)。
IMGP0632_w900.jpg

 


続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。