スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いっそのこと鎖国しませんか?(特亜限定)

 そういえば、2005年って日韓友好年だったんですね...(嘲笑)。
 何かの悪い冗談みたいでしたが(憤死)。全てが悪いやつじゃない
って事は理屈じゃ判っているいけれど...。やっぱ理屈じゃない
んですねぇ...。

 意味不明な前振りですが、本題に入ります。

****************************引用*********************************

 政府は16日、今年2月末まで暫定延長されていた韓国からの観光客などへの査証(ビザ)免除措置を、3月1日から恒久化する方向で検討に入った。入国者の不法滞在、刑事事件など犯罪状況に関する昨年12月分のデータが、今月下旬にまとまるのを受け、外務、法務両省、警察庁をはじめとする関係省庁で協議し最終決定する。

 査証免除の恒久化による観光客などの増加で、政府が目標とする両国での「年間500万人交流時代」実現に弾みをつけるとともに、日韓関係改善のきっかけにしたいとの狙いもありそうだ。

 政府はこれまで捜査当局の懸念を踏まえ、昨年3月からの愛知万博開催期間中の入国者による犯罪データなどを基に検討するとしていた。11月分までのデータでは「特に問題ない」(外務省幹部)ことから、恒久化を認める方向となった。正式決定を受け麻生太郎外相が韓国に通知する。

 政府は、愛知万博開催に合わせ、昨年3月から半年間、観光や商用目的など90日間までの短期滞在に限り査証を免除。その後も5カ月間免除期間を延長していた。韓国からの入国者は、韓国経済の発展や2002年のサッカーワールドカップ共催などで増加傾向にあり、04年の短期滞在は約140万人となった。

 こうしたことから昨年11月の日韓外相会談で韓国の潘基文(バン・キムン)外交通商相は麻生氏に査証免除恒久化をあらためて要請。麻生氏は韓国へ犯罪対策の強化を求めていた。(共同)

***********************************引用終了**********************

 あのぉ...何考えているんでしょうか??。諸外国との交流は結構な
ことですよ。でも、犯罪者国家や、反日国家とは御免蒙ります。

 では、此処で距離的に日本に近い国家、韓国と台湾でちょっとした
比較をしてみましょう。

 まず、平成15年度の韓国と台湾の入国者数及び不法在留者の数です(単位:人)。

    入国者数       不法残留者数
韓国    1,621,903      46,425
台湾     816,692       7,611

 比較してみますと、韓国は台湾の約2倍の人が日本国内に入国してい
ますが、不法在留者は2倍どころか、6倍にも達しています。

 次に平成16年の入管法違反者の比較を行います(単位:人)。

 平成16年入管法違反者
・韓国 7,782人
・台湾 503人
  
 御覧のとおり韓国は台湾と比べ約15倍以上の違反者を出しています。
 次に平成16年の検挙された犯罪者の比較を行います(単位:人)。

 平成16年犯罪者数(検挙人数)
・韓国 617人
・台湾  85人
 
 約7倍以上も検挙されていることがわかります。検挙されない数は
それ以上と思われますが、圧倒的に韓国人の犯罪者が多く日本に入り込
んでいると言っても過言ではないでしょう。よくニュースで「韓国人
スリグループ検挙」とか見ますよね?。

 そして以下の表を御覧ください。昭和62年年度から平成14年度までの
外国人犯罪者の総検挙数と、その中で韓国人の占める割合の表です。

KJ005.jpg


 圧倒的に韓国人が多いことがわかります。ちなみに、1位と2位は支那
と韓国が張り合っています。

 このように明確なデータが掲示されているにも拘らず、何故ビザの
免除を恒久化しようとするのでしょうか?。それを決定した外務省の幹部
の面を見てみたいですな...。コレを契機に韓国人による犯罪が今以上に
多発したら、責任取ってくれるのかね??。

 

続きを読む »

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。