スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後の...

 1月1日付で転勤を命じられて早1年過ぎようとしています。今年は
大変多難な1年でした。その反面、楽しいことも沢山ありました。
 そんな訳で、今年1年の個人的10大ニュースでもいってみましょう。

10位:約6年振りの学会発表
    久々で緊張しまくり、噛みまくりました(^^;)。

9位:模型誌の作例より早く新製品(レベル 1/48 F/A-18E)
   を完成
   モデルアートに限れば約2ヶ月先行しました(^^;)。でも、レベルと
   ハセガワ合わせてF/A-18E、Fは9機も在庫があります(^^;)。

8位:マルイM14発売
   待ちに待ったというのでしょうか(^^;)。買ったは良いけど、未だに
   ロングレンジでの試射を行えません。

7位:最後の最後でPCを機種改変
   6年連れ添ったFMV M/405の後継機を導入しました。年明け
   にはニューマシーンでのアクセスが出来るかな?。

6位:実は「どうでしょう藩士」ということが発覚
   あはははは(^^;)。実は初めて見たのは「サイコロ6」だったりする
   んだよね(^^;。結局、DVDは1~6まで全て揃えました。そして年末
   にはHTBにも平岸高台公園にも行っちゃったしねぇ(^^)。

5位:1月1日付で立川に転勤
   もうショックとしか言いようがなかった(^^;。

4位:MAIKO「舞衣子」に改名して復活
   嬉しい気持ちと意外な気持ちが半々。7月と12月のライブでの成長
   ぶりを見て感激!。

3位:約20年振りの入院と手術
   1週間も上げ膳下げ膳生活していると鈍っちゃいますね(^^;。色々と
   制約も受けるし...。

2位:三沢基地航空祭にてB-1Bを撮る
   最初、飛来したことを聞いたときは「嘘だろ?」と思いましたが、実際
   に見てみると驚き1割、歓喜の気持ち9割。撮れる範囲で撮りまくりま
   した。

1位:ZONE解散
   全く突然の解散宣言とそれに伴う、ライブ参戦。10年前のT-2ブルー
   の時のように全てをぶつけて事にあたった。そんな感じです。そして辛
   いけど最高の思い出になりました。

 2006年、どんな年になるのか判りませんが、今年以上に公私共々飛躍で
きればと思って止みません。

 今年、このむさ苦しいBlogを覗いていただき有り難うございました。来
年は退屈しないように一寸は努力します(^^;#☆バキ\(~_~;)。それでは皆様
良いお年をお迎え下さい(^^)/~。

スポンサーサイト

白き戦士達の軌跡

 久しぶりに旨い酒を飲んだ翌日。チェックアウトギリギリまで
寝てました(^^;)。
 昨日は「どうでしょう」の聖地を巡ったので今日は「ホワイト
ストーンズ」のロケ地巡りを決行することにしました(^^;)。


kikusui.jpg


 まずは白石が世界に誇る?菊水円形歩道橋!。いやぁ~本当に丸い
ねぇ(^^;)(当たり前だっ!!)。此処で、南郷、本郷、北郷と大門が
立っていたと思うと感激です(^^;#☆バキ\(~_~;)。

 そして歩道橋上から
nangohstr.jpg

 南郷、北郷、大門の3人が怪人レンガレンガを追っていった南郷通
と水穂大橋が見えます(^^;)。

 その水穂大橋を渡って中央区へ突入(^^;)。豊平川河川敷に降りたって
ある場所を探しました。そう、大泉さんとミスターがホワイトストーンズ
で真冬の豊平川へ落ちた場所です(^^;)。既にメイキングは何回も見ている
ので大凡の見当はつけていたので、すぐに見つかりました(^_^)v。

suzuiminage.jpg


 ここにミスターが落ちたのかと一人感慨に耽ってしまいました(^^;)。
 そして東西線に乗り込んで大谷地下車。次の目的地は...

hakuryuujinja.jpg


 白竜神社こと大谷地神社です。やたらと声の大きい宮司は居ませんでし
た(^^;)。以外と小さい という印象を受けました。ここで

南郷「まいっちんぐだぁ」
北郷「あぁ、まいっちんぐだ」
本郷「だ、だいべんだぁ~」

とか
宮司「まちなさぁ~~い!!」


 とかやっていたんですねぇ(^^;)。

 「どうでしょう」聖地を訪れて、クリスタルライブに参加して、舞衣子
と握手して、旨い酒を飲んで、美味い物を食べて、白石を堪能して、帰り
の飛行機が少々危機的状態だったけど、とても楽しい1泊2日の北海道旅行
でした。今年は都合4回、北海道へ展開しました(^^;)。来年はどうなる
かな??(^^;)。


最高のクリスマスイブ

 前の日は仕事でした...。せっかく昨日から北海道へ乗り込もう
と思ったけどね(^^ゞ 。
 前回の那覇のように新橋で一泊して羽田に行ったわけなんですが
その前夜、神田駅のホームでやたらと絡んで乱闘するヨッパライを
目撃(^^;。いやぁ~見苦しいなぁ(^^;)。酔っぱらっても あんな
惨めな酔い方だけはしたくないねぇ...。

ASAYAKEHANEDA.jpg


 今回はB747なので安心して空の旅を楽しめますね(^^)。那覇の時
はB737だったから狭いったらありゃしない(^^;。羽田からずっと下界
は雲がびっしりの雪景色...。最終アプローチに入った苫小牧沖では海か
ら湯気がたっているじゃないの(^^;。
hikouchuu.jpg

 新千歳空港 R/W01に降りて(新千歳は厚木と同じR/Wなんだぁ
(^^;)そのまま千歳から札幌へ直行。途中、吹雪が酷く思いっきり不安に
なりました。
 札幌駅には9時過ぎに到着。そのままHTBへ行こうと思ったけど雪と
風が酷いので映画館に逃げ込んで「男たちの大和/YAMATO」を見て
時間を潰す。2回目ともなると登場人物の把握も出来てきましたね(^^;)。
 前回の記事では書かなかったけど、一番悲しいと思ったのはレイテ沖海戦
からブルネイへ戻る途中の水葬のシーン。帰る途中の飛行機で原作を読んだ
のですが、実話だったそうです。
 そして、今回もエンドロール後のメッセージは...ありませんでした
(--;)。

 昼食後、天候も回復してきたようなのでHTBへ向かってみることに!。
 南北線 南平岸駅から下車して五分ほどでこのようにOnちゃんが出迎え
てくれました(^^;。
onchan.jpg

 そして方々廻ってみると...。ありました!ありました!!
seiti.jpg

 どうでしょう藩士にとっては聖地である平岸高台公園が!!。もう、アチコ
チ色々とアングルを変えて撮ってみました(^^;。

続きを読む »

悪い冗談か??

 さて、今日は「男たちの大和/YAMATO」を見てきました。映画館で
映画を見るのは「トリック 劇場版」以来かな?(^^;)。
 時間前に職場から「機械がトラブった!」と電話が来たが、運悪くバッテ
リー切れ...。大急ぎで職場へとんぼ返りして復旧して大急ぎで映画館へ。

 2000.いよいよ上映開始だが、いい加減予告編の垂れ流しは辞めて欲
しいなぁ...(--;)。長ったらしい予告編に飽き飽きしてきた頃、やっと本
編がスタート。ネタバレになるので大雑把な内容で...(^^;)。

 物語は現在、2005年から始まります。戦艦大和の沈没地点へ連れてい
って欲しいと枕崎に現れたのは鈴木京香扮する内田真貴子。散々断れ続けて
る中、彼女がかつての上官の娘と知り、連れていくことにしたのは仲代達也
扮する神尾克己。彼らが沈没地点へ向かう途中。神尾の回想として本当の本編
?に入ります。
 海軍特別年少兵として大和に乗り組んだ神尾等を出迎えたのは存在感抜群
の中村獅童扮する内田兵曹と、反町隆史扮する森脇兵曹。激しい訓練の後、
レイテ沖海戦での激戦を経て運命の沖縄特攻へ。
 そして話は現代に戻り内田兵曹の遺言どおり遺骨を沈没地点へ散骨して
話はお終い。

 という具合ですが(詳しくは映画館もしくは後々出るであろうDVDで
見て下さいね(゚-゜)\バキ(^^;))。
 先ずは何と言っても、中村獅童の存在感が他の役者を圧倒していましたね
(^^;)。一応主役?の松山ケンイチ(8chの「1リットルの涙」で亜也
(沢尻エリカ)を振る先輩役)を完全に喰ってましたね(^^;)(彼も役は
好演していたけどねぇ...)。そして以外だったのは反町隆史が結構良い
演技をしていたこと(^^;)。普段「何力んでるんだろうねぇ?」と思ってい
ましたが班長役を自然に演じていたのには驚きました(^^;)。 個人的には
彼ら2人の同年兵役の山田純大が注目株かと...。
 
 さて他へ転じると、同じ大和の最期といえば「連合艦隊」がありますが
そのお陰?で伊藤長官:鶴田浩二 有賀艦長:中谷一郎のイメージが強いの
で奥田瑛二の有賀艦長はちょっと...実際の写真とはイメージが違いすぎ
るんだよなぁ...。渡哲也の伊藤長官は申し分がないけれど、「連合艦隊」
であった出撃前夜の有賀艦長とのやりとり(家族への最後の手紙 少尉候補生
の退艦)も織り込んで欲しかった。そして5航艦の宇垣長官が独断で援護戦闘
機を出撃させるくだりも欲しかったなぁ...(これじゃ尺が長すぎて納まら
ないだろうなぁ(^^;))。

 特撮は...。よくやったねぇ と言いたいけど、「モロにバックが合成
だとバレバレじゃん!」と突っ込みたくなる箇所が結構見受けられました。
 血の池地獄?はその手の場面に弱い人は見ない方が良いでしょう(私は
仕事柄イヤでも慣れちゃいましたから(^^;))。でも「プライベート ライ
アン」のオマハビーチのシーンのようなおぞましさがあれば「本当の地獄絵
図」になるかと...。

 主題歌は...。個人的な主観ですが、長渕剛は嫌いです。って事で宜し
いでしょうか?(゚-゜)\バキ(^^;)。

 さて、前の日記で書いた

「多くの方達が命を懸けて守った日本に、今私達は立っている」

 というメッセージは...
見事にカットされていました(--;)
 他の映画館ではそのメッセージが流れたようですが...(エンドロール
終了後、特攻隊の映像が流れてから出てくるそうです)。

もしかして 立川はプロ市民の根拠地だからなんでしょうかねぇ??(--;)

 だとしたら、何が何でもこのメッセージを見たくなってきたぞぉ(^^;)。
 今週末、北海道へ行くけど見てみようかな?(^^;)。あっ!でも札幌市長
はプロ市民だからダメかぁ??(--;)。


 そして最後の駄目押し!! 「男たちの大和/YAMATO」製作委員会
捏造報道大好き反日報道機関のテレビ朝日と朝日新聞が入っていました(--;)

 これって何かの悪い冗談でしょうか?
 なんだか好きな女の子が実はサヨクだった とかオカマだった とかいう
ような恐ろしいほどタチの悪い冗談みたいです(--;)。


たかが60億の内の一人だ

 何処かで聴いたことのある台詞ですな(^^;)。

 前々からリリースされるのを期待していたKSCのUSPフルサイズ
しかも.45バージョン(^^)。早速、大阪のFIRSTで買っちゃいま
した(^^;)。しかも、予備マガジン2コと一緒に...。




 何故欲しかったかというと、この「コラテラル」でトム クルーズが
使っていたからなんですよね(^^;)。冷徹な殺し屋という、今までとは
全く想像も付かない役が非常にツボにはまりました(^^;)。
 早速劇中みたいにダブルタップをやってみましたが、寒さのせいか?
やっぱり動きがねぇ...(^^;)(当然だろっ!!)。でも、P226
よりはやりやすい感じでした。
 これからマガジンを暖めてダブルタップもどきでもやってみようかな?
(^^;)。


明日から公開

 いよいよ明日から「男たちの大和/YAMATO」が公開されます。
 実物大セットが組まれたりと色々話題に事欠かないので見に行ってみ
ようかと思っていますが、気になることが一つ...。ネット上で見た
ので実際はどうだか判りませんが、エンドロール最後の方に「多くの方
達が命を懸けて守った日本に、今私達は立っている」というメッセージが
写るのですが、お馬鹿なサヨク連中が「戦争賛美映画だ」とかごねたので
メッセージが丸ごと削除されたというのです。あくまでも噂なのでこれは
実際に映画館で確認するしかないようですね。

 にしても、サヨクは良く変な理屈を振りかざして噛み付いてきますねぇ
...。彼らの納得するような戦争映画を作ったら...。きっと特亜や
ソ連及び共産諸国の作るプロバガンダ臭プンプンで見たら5秒で死んでし
まうようなシロモノになるんでしょうね(^^;)。

 今年中には見ようと思うけどスケジュールは大丈夫かな?(^^;)。



嘘を言うでないっ!!


 まだ那覇の余韻に浸っています(^^;)。
20051217230422.jpg


 いつものようにネットでニュースを見ていると

----------------引用-----------------

 民主党の前原誠司代表が中国の軍事力について「脅威を感じる」と述べたことに対し、中国の秦剛外務省副報道局長は13日の記者会見で「中国は歴史上、他国を侵略したり、他国の領土で殺人・放火をしたことはない」と反論した。秦副局長は「昨年の中国の軍事費は256億ドルだが、日本はその約1.62倍だ」と強調した。

----------------引用終了---------------

 前原君ってジャスコ岡田に比べると少々は普通の感覚を持った人物のよう
ですね(でも、靖国問題?では特亜の肩を持つからなぁ)。だけど支那の言
い分は何??。

歴史上、他国を侵略したり、他国の領土で殺人・放火をしたことはない

 だってぇ??。何処の誰でしたっけ?朝鮮戦争で北朝鮮に義勇軍を送り込
んだのは?。何処の誰でしたっけ?チベットを武力侵略と民族浄化したのは?。
何処の誰でしたっけ?ベトナムに侵攻して返り討ちにあったのは?。何処の
誰でしたっけ?。東トルキスタンを武力侵攻したあげく核実験を行い民族浄化
をしたのは?。

 もう何処の誰だか判ってますよね??。判らないのは本人と、その取り巻き
サヨク、プロ市民の類だけですけどね...。


帰ってきたら

 昨日と同じく0700に朝食を摂ってから空港へ...。今日は
沖縄を離れる日。那覇に来てソーキソバ、オリオンビール、ゴーヤ
チャンプルー、海ぶどう、グルクン、山羊、シークワーサーは食べた
けど、一つ心残りがあった...。そう、ブルーシールのアイスクリ
ームを食べていないことだった!(^^ゞ 。ブヒ2号と呼ばれる私が
それを喰わずに沖縄を去るわけにはいかないっ!と言うことで空港で
食べましたよぉ(^^ゞ 。

 時間が来て飛行機に乗り込み36エンドへタキシーする中、席がA列
だったので自衛隊エプロンがよく見えるのですが、そこにはF-1と
T-2が離陸の準備をしているじゃないですか!。下手をするとコレが
F-1/T-2の見納めになると思い、しっかりと目に焼き付けておき
ました。

336TAKEOFF_w750.jpg


 行きは偏西風の影響で3時間ほど掛かりましたが、帰りは偏西風に乗って
帰るので2時間半ほどで羽田に到着。立川に戻り、そのまま当直勤務に
...(/_;)。本当はもうちょっと休みたいんですけどね...。

続きを読む »

那覇基地航空祭 2005

336TAKEOFF_w750.jpg


 やってきました那覇基地航空祭です!!。毎年10時頃のゲートオープン
なので、前の日は遅くまで大宴会をやっていたけど、今年は普通の宴会に
留めました(^^;)。
 0600起床の後、0700に朝食を慌ただしく摂って「ゆいレール」で
那覇基地へ...。既に悪友達も到着済み。0830のゲートオープン前に
F-4*4、T-4*2が離陸...。テープカットの後、ブラスバンドを
先頭にするようなカタチでエプロンまでの坂道を下って行くが、その途中に
売店が沢山...(^^;)。

 エプロンに付くと目の前にはデカデカとE-767が鎮座していました。
 部隊マークがシマフクロウに変わってから初めて見るので部隊マークを中心
に撮影。ヤケにエプロン地区が広々していると思ったら302SQオペレーシ
ョン辺りまで開放しているんですねぇ(^^;)。だけど、一寸広々したお陰で
F-1はR/W18方向の片隅に置かれるようなカタチになり見に来る人も
少なくて可哀想な感じでした。でも、周囲に気兼ねせず360度フルに撮影
出来ました。

20051217230127.jpg


 今回の那覇はF-4のフライトは2回に減少。その代わりに那覇では初めて
のF-15とブルーインパルスの航過飛行が披露されました。F-15はこれ
から那覇へのF-15配備への布石なのか?やたらとF-4と比べて音がうる
さくないという事を強調していました。ブルーは管轄が防衛庁ではなく国土交
通省の為相当な制約を受ける中での航過飛行で相当間延びした物でしたが、地
元の観客も初めて見る「スモークを挽くブルー」に感激したようです。

20051217230300.jpg


 今年もF-4の再発進が行われました。今年はAAMフル装備で2機の
片方はAAM-3とAIM-9Lの混載でした(コレはコレで貴重)。例年
なら装備品の装着が終わったらスクランブル発進を模してエンジンスタート
そのままカットして地上展示でしたが、そのままオペレーションの方にタキ
シングして行っちゃいました(^^;)。
20051217230518.jpg


 時間ぎりぎりの1600前には基地を後にして宿に戻ると2時間ほど爆睡
...。昨日から相当疲れていたんだなぁ(^^;)。
 1900には恒例の打ち上げの宴会...(^^ゞ 。宴途中で仕事を終えた
本職の方が2名いらっしゃって楽しい話に華が咲きました(^_^)v。楽しい時間
が過ぎるのは早いもので23時過ぎに解散。天気もそこそこ恵まれて、F-4
を沢山見ることが出来、F-1/T-2を舐めるように見回して、そして宴会
も楽しくと...今年最後の航空祭遠征は無事に終わったのでした。

那覇へ展開

 昨晩、仕事を終わらせて新橋で一泊後、0500に羽田空港へ
移動開始(立川からダイレクトで行けるんですけどね...。
でも、中央線は人身事故が多いから(^^;))。

 0630の飛行機で那覇へ直行!。この便にはブヒ4号も乗って
いて同じA列だったので気のせいか飛行機が左に傾いているような
...(゚-゜)\バキ(^^;)。機内で一寝入りと行きたかったけど、隣
が子供連れで五月蠅いったらありゃしない...(--;)。3時間ほど
のフライトで沖縄へ到着!。そのまま嘉手納ウオッチングへ...。
 土曜日とあって嘉手納は動きが殆どなく、VMFA-212の
18が2機上がった程度で思いっきり空振り(^^;)。嘉手納を後に
してタイガー刺繍店へ異動するも、引っ越しをしていたので電話で誘
導してもらい20分ほど歩いて到着。やっぱり此処に来ると財布が
弛んじゃいますねぇ(^^;)。でも、今回は空自関連を4点ほど、特殊
部隊ではお馴染みの血液型タグを幾つか発注した程度。そのせいか?
同行した友人達は「これだけしか買わないの?」と驚く始末(^^;)。

 那覇へ向けて帰る途中、腹が減ったので見つけた沖縄ソバ屋へ入る。
 外装はボロボロでお客は入っているのか心配だったけど、結構繁盛
している様子。食券を買って注文するのは普通だけど、新札に対応して
いないのが要注意。ソーキソバの大盛りを注文して、友人達は普通盛り
だったけど、どうみても普通盛りが大盛りで、大盛りが普通盛りと大盛
りを合わせたような量...(^^;)。味の方は文句なしで、ソーキの方
も良く煮込んであって良い味だしてます(^_^)v。そのお店の名は「どんど
そば」と言い火曜日定休です。

 那覇へ戻ると夜は悪い仲間達と恒例の宴会(^^;)。飛行機の話題だけ
かと思いきや、何でもアリの雑談ですね(^^ゞ 。ハッキリ言って
模型関連の宴会よりずっと面白いですね
 先日もJMCの絡みで宴会があったけど...つまんなかった...。
 宴会の時ぐらい、模型の話し(何処がどう何mm違うとか、このデカール
は此処が違うとか)は止めても良いじゃないのよ(--;)。なんか、そういう
宴会って楽しめないんだよね...。
 明日は0830からゲートオープンだというのに結局2次会まで行って
飲んだくれて食べ過ぎて...(^^;)本当に明日は起きられるのかな?
(^^;)。

20051217230335.jpg

よーくかんがよーう


 此処立川ってプロ市民が沢山居るところだったんですねぇ...。
 気が付けば隣はプロ市民...。襲われないように注意しないと
ねぇ...。彼らから見れば私はモロに右翼ですから(^^;)。

-----------------引用----------------
東京都立川市の自衛隊官舎敷地内に無断で立ち入って反戦ビラを投函(とうかん)したとして住居侵入罪に問われ、一審・東京地裁八王子支部で無罪となった市民団体「立川自衛隊監視テント村」メンバー三人の控訴審判決公判が九日、東京高裁で開かれた。
 中川武隆裁判長は「表現の自由が尊重されるとしても、そのために他人の権利を侵害してよいことにはならない」として一審判決を破棄し、罰金二十万円-十万円の逆転有罪を言い渡した。
 練馬区職員、大洞俊之被告(48)とアルバイト、高田幸美被告(32)は罰金二十万円、会社役員、大西章寛被告(32)は罰金十万円。三人は判決を不服として上告した。
 中川裁判長は判決理由で、三被告の立川宿舎への立ち入り行為を「ビラによる政治的意見の表明が言論の自由で保障されるとしても、管理権者の意思に反して立ち入ってよいことにはならない」と判断。
 その上で「居住者からビラ投函は禁止だと抗議を受けていたにもかかわらず、目の届かないところで投函を繰り返したことを考えると、管理権者の法的侵害の程度が極めて軽微なものであったと判断した一審判決は是認できない」と述べ、刑事罰に処する程度の違法性があると認めた。
 一審判決では、「立ち入りは住居侵入罪の構成要件に該当するが、ビラ配布の目的は社会的常識の範囲内で、刑事責任を問えない」として無罪を言い渡し、検察側が控訴していた。
 控訴審で検察側は「政治表現は住居の平穏を害さない方法で行われるべきだ」と主張。弁護側は「ビラ配布は正当な表現活動で、起訴自体が公訴権の乱用」と反論していた。

----------------引用終了---------------

 今日のタイトルです(^^;)。よく考えましょうね(^^;)。サヨク・プロ
市民って「自分の思想及び行動は正しいので罪に問われない」と思っている
方が沢山居るようですね...。前々から「ビラ投函は禁止だ、止めてくれ」
と抗議を受けているのに何故そんなことをするのかねぇ?。小一時間問いつめ
たい(^^;)。更にタチの悪いことに目の届かないところで投函を繰り返した
とか...(--;)。事前に警告を受けているのに、その警告に逆らって居る訳
ですから有罪にされても仕方がないですな(--;)。
 にしても32歳でサヨクのダークサイドに囚われるとは...。何考えて
るんだか...(--;)。

 

トラトラトラ

 いわずもがな今日12月8日は太平洋戦争の開戦日です。真珠湾攻撃
に関しては「ルーズベルトの陰謀説」等が囁かれていますが真相は闇の
中...。唯一判っているのは日本の機動部隊によりハワイ真珠湾に対
する空襲が行われたこと、在米日本大使館職員の職務怠慢により宣戦布告
文章が米政府に届けられたのが真珠湾が空襲の真っ最中であり対日戦争
に向けて米国民が一致団結する原因になった事...。今の外務省の方々
は過去の教訓をしっかりと学んで二度と取り返しの付かない間違いを犯さ
ない、犯していないだろうか?...。

 そんな節目の日に、こじつけ的かもしれないけど...。
真珠湾トリオ 零戦 99艦爆 97艦攻 でも作ってみようかなぁ!

 って以前、空母飛龍所属機でやったことはあったんだけどね(^^;)。次は
何処の所属にしようかしらね(^^;)。

 さて、週末の那覇行きも迫ってきました(^^)。明日は仕事が終わったら
飯を食べてからそのまま新橋辺りで一泊して翌朝一番の飛行機で那覇に入
ります。さぁ、今年は良い天気かなぁ??(^^;)。

シゲが出ないと...

 シゲが出ないと判っちゃいるけど、結局見ています<1リットルの涙

 主人公 亜也は養護学校へ転校。寄宿舎生活を行うことになるが、ルーム
メイトは映画版「1リットルの涙」で亜也役を演じた大西麻恵さんでした。
 段々病状が進み、言語障害も出始めて予告編を見る限りでは次回と最終回
は見るのが辛くなるかも知れませんね...。

 さて、ネットで仕入れた情報ですが、亜也の妹 亜湖役の 成海璃子さん
って「トリック」の主人公 直子の幼少時の役及び「トリック劇場版」の
洞窟の少女(山下真司 と芳本美代子の娘役)だったんですね(^^;)。
当時と雰囲気が全然違うので(だって岡田真澄と「すけさんかくさん」なん
て言っていたからさぁ(^^;))凄くビックリしています(^^;)。


今頃気付くなよぉ

 立川に住み着いてもうじき1年...。地元TVチャンネルが
どうなっているのか判りませんでした(^^;)。そして「MXTV
で『どうでしょう Classic』が見られるよ」という情報を得たの
で、チャンネルの確認を行ってみました(^^;)。
 確認して迎えた2330。ミスターと大泉君が扮する「青空シンク
・タンク」の前枠が...(^^)。って事は海外ロケですね(^^;)。
 そして今日は「オーストラリア縦断 最終日」でした。既にDVD
で見ているので新鮮味が...。って事は次回は「サイコロ3」かぁ
??。お隣TVKでは12月30日から「対決列島」が始まるんだよ
なぁ...。どうにか見られないものか...(^^;)。

今日は久しぶりに

 横須賀に行って来ました(^_^)v。悪友夫婦と朝早くから横浜で待ち合
わせ。そのために昨日は変な時間に早く寝たものだから寝付けなくなって
そのまま直行することになり、時間までTVやDVDで時間を潰す。
 10chで今月公開の「YAMATO」の絡みで「宇宙戦艦ヤマト」が
放送されていたので見てみたが、途中で別のDVDに換えちゃいました
(^^;)。だって見ていて(ストーリー的に)ツライんだもん(^^;)。
 っつーか、個人的に松本零士氏の作品(内容、絵も合わせて)好きじゃ
ないんだよね(^^;)。

 さて、予定時間に横浜で合流。横須賀で普段見られないものを見学
させてもらい、ちょっと興奮気味(^^;)。お昼は一寸遅めにNAVY
ゲート近くの「つけ麺一番」で...。ダイヤモンド商会に行った帰り
は必ず行くお店で味も変わっていなくて嬉しかったなぁ(^^)。いつも頼
む肉つけ麺(大盛り)と海老入りチャーハンの組み合わせに悪友夫婦は
いつものことだ と平然としていたけど、悪友夫婦のツレの方が「こんな
に食べるの?」と驚いていたなぁ(^^;)。

 その後、横浜で夕食&ブヒの後、立川に撤収。帰りがけに本屋に寄り
「飛行機プラモカタログ2005」を購入。
airmodel2005hyoushi.jpg


 表紙はNF-102の50周年記念塗装。良く見ると、どっかで見たよう
な名前がチラホラと...。因みに私は...出ていたかな?(^^;)。

airmodel2005f1.jpg

 そして中程にはF-1も...。初号機#201はオイラも作りたいなぁ
...。って作りたい機体が沢山あるのに作業ペースが遅い...。なんとか
したいと思うけど、思うようにいかない...。ちょっと自己嫌悪になった
週末でした。

今日の買い物



 もうお判りでしょう。8chで放送されているドラマの原作で故木藤亜也
さんの「1リットルの涙」そして、その母である木藤潮香さんの「いのちの
ハードル」を買ってきました。

 「1リットルの涙」は木藤亜也さんが病気が発覚した15歳から自らペンを
握ることが出来なくなった21歳までの日記を母親の木藤潮香さんが纏めたも
の。1/4程読んだ状況ですが、何の脚色もない亜也さんの何気ない一言が
心に刺さるようです。10月に1週間ほど入院して手術直後は歩くのも普通に
動くのも難儀だったから亜矢さんの苦しみの何億分の1かは判るつもりだから
余計に感情移入しちゃうんですよねぇ...。
 「いのちのハードル」は母 木藤潮香さんの視点からの亜矢さんの闘病
日誌。これはまだ読んでいませんが、読んだ人から聴くと「子を持つ親には
凄く堪える」そうです。
 久しぶりに心に沁みる本を読むような感じです。そして、読み終わった後
ドラマの方も余計に堪えるんだろうなぁ...。

日教組の作りし最狂な者

 遂に12月に突入です!。2005年も後1月!そして立川に
転勤してもうじき1年!。全く早いものですわ(^^;)。

 来週は今年最後の航空祭、那覇基地航空祭に展開します(^_^)v。

 さて...。紹介するのも何ですが、凄まじいBlogを見つけ
ました。もう日教組のバリバリのサヨク・自虐・反日教育が作り出
した恐ろしい人間のBlogです...。相手を見下したような
...。まるでギレン・ザビとハマーン・カーンを足して西園寺まりい
で味付けしたような物言いと、サヨクパワー120%オーバーな
考え方...。見ていて頭がイタイというか、可哀想になってきました
(^^;)。

 お暇でしたら覗いてみて下さいな(^^;)。

http://d.hatena.ne.jp/yuichi_f/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。