スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦手な物と好きな物、どっちを先に取る?

 来年の激作展のお題は「1/72 4発重爆」になっちゃいました
...。って事でこのスケールで今風で作りやすいっつーたら自動的に
選択肢は決まっちゃいますよね?。

 そういうことで?会長がランカスターのダムバスター仕様を作ると
いうことなので、そのおこぼれ?で同じ617SQ所属機を作ることに
しました。丁度ハセガワからそのものズバリのキットが出たからね(^^;)。

617o1.jpg


 で、早速仮組と主翼・尾翼の組立をやってみました。
617o3.jpg


 でかっ!!(^^;)。飛行機模型の宿命で、完成すると箱より大きく
なるからなぁ...。でも、丁度良いことに主翼内に胴体から伸びる桁
を差し込むような形態なので保管の際は分割して仕舞えますねぇ(^^)。
617o2.jpg


 特徴的な爆弾倉?。肝心の爆弾は制作中です。

617o4.jpg


 手に持ってみました(^^;)。次は色を塗った状態でやってみたいなぁ(^^;)。

 今年は「自分が作りたい物を作る」という事にしているので、早々に
始末して自分の課題作を作りたいですわ(^^;)。

スポンサーサイト

カタチになるって嬉しい...

 と、今日もチマチマと作ってます(^^;)。
centerfuselage.jpg

 先代?のF/A-18A,B,C,Dは胴体と主翼が一体だったので
胴体と主翼の関係にそれほど神経質にならなくて良かったんですけど、
E,Fは別パーツ...。なんとか水平面を出して接着しました。

leftwing.jpg


 そして今回もパイロンはフルに付けるので(と、言ってもパイロン全てに
装備品が付くという訳ではない)。主翼下にパイロンの取り付け穴を開けて
おく事を忘れずに...(次回作のVFA-27 NF-200はクリーン
状態です)。

 実は、このスローペースは「水曜どうでしょう」のDVDばかり見ている
からです(゚-゜)\バキ(^^;)。だって、面白いんだもん!(^^;)。

今日で解散

 今日は武道館でライブがあったんですねぇ~...。行こうと
思ったんですけど、チケットが...。そう。Do As Infinity
解散ライブだったんですぉ~...。
 知ったのは「Desire」の頃からで、CDを買ったのはつい最近
...。単に発売元のavexが単に気に入らなかっただけ(^^;)。
 以後ドラマの主題歌に使われた「陽のあたる坂道」や「柊」等
気に入った物だけ買う程度で熱狂的なファンと言われるほどでもあ
りませんでした。

 そんなことで、今回の解散に関しては「スケジュールが合えば
行ってみたいねぇ」程度でした(^^;)(ZONEの時とは優先度が
違うなぁ...(゚-゜)\バキ(^^;))。でも、生で歌を聴いてみたか
ったなぁ...。ボーカルの伴都美子はソロで活動するけれど、ライ
ブでD・A・I時代の歌を唱ってくれるのか??(^^;)。唄ってく
れるのならライブに行ってみたいんだけどね...。

 と、書いておいて...。実はチケットがあってもいける状況じゃ
なかったのでした(^^;)。朝から職場のシステムがダウンしたもの
だからシステム復旧で遅くまで残る羽目になったしねぇ...。だって
帰ったのが2200だもん...。システムがダウンしててんやわん
やしている状況で「すいません。今日は一寸定時で引き上げます。」
なんて言えないもんなぁ...。いずれ発売になるであろうライブDVD
に期待します(^^;#☆バキ\(~_~;)。

続きを読む »

今日は小物を...

 セオリー通りに先ずはコクピットから
rhinocockpit.jpg


 スティックはあるのにラダーペダルが無いのは何で??(^^;)。後は
塗装をして上げましょう。前後のパネルはその時に一緒に...。

 そして細かい小物達...。メインギアのタイヤ*2,480gal
タンク*2、翼下・センターパイロン、翼端ランチャー、FLIRを
組んで行きます。最初に細かい物を片付けると後が楽でしょ?(^^;)。
komonotati.jpg


 そして垂直尾翼の組立...。
virtical.jpg

 ラダーは付けていません。今回は思うところがあってラダーはまだ作り
ません。

 って事で今日はココまで...。

航空雑誌発売日

 気が付いたのは2045...(^^;)。大急ぎで本屋に買いに行きました
(゚-゜)\バキ(^^;)。

 今回はロクに中身を見る間もないので「航空ファン」と「J-wings」
の2冊をもってレジへ直行!。

航空ファン:F-1支援戦闘機の特集。フューズアウト間近のF-1を擁する
      第6飛行隊がメイン。
      後は...これからです(゚-゜)\バキ(^^;)。

J-wings:空自メインでパイロット養成コースの特集。創刊時からの
        田中てつお氏の漫画が何とかならないでしょうか...。
        って見ていないけど、個人的に絵がねぇ...。それと
        「スパホ」って表記はやめて下さい...(--;)。

 実は「水曜どうでしょう」のDVDが一気にVOL1から5まで届いたので
そっち優先なので本の方は後回しです(゚-゜)\バキ(^^;)。いやぁ~サイコロ
シリーズは面白いわ(^^;)。最悪な目を出すミスターと愚痴る大泉君、移動
中の罵り合いに笑死寸前です(^^;)。

JMC結果発表

 本日、浜松町へ結果を見に行きました。
 結果は...あはははははははははは(^^;)。今回は
「賞」と付くものには辺りも掠りもしませんでした(^^;)。

 やっぱ受けを狙わないとなぁ(^^;)。来年は激作展の
呪縛から放たれているので作りたい物を作ろう!って事で
RF-4とネコを行くぞぉ!!(^^;)。

今更ながら マルイSIG P226




 発売から既に半年以上過ぎていて旬じゃないんですけどね(^^;)。
 丁度、マルイのハイキャパ4.3が発売になったんですけど、各部の
刻印が気に入らない、感情移入しにくいとか理由を付けて、同じマルイ
のSIG P226を買っちゃいました(^^;)。

Sig2.jpg


 まだ新品状態なので各部の動きは若干渋いような感じを受けます。まぁ
そこは各パーツを磨いてやれば良いわけで...。気になったのはトリガー
がシングルアクション、ダブルアクション共に重めかと...。
 気に入ったのはスライドストップの作動方式。スライドに直に掛かるので
はなく、スライド内部のブリーチに掛かるようになっているので安心して
映画のようにホールドオープンしたスライドをスライドストップを下げて
解除する事が出来ます(^^)。そういうのって何か気分的に嬉しいなぁ(^_^)v。

sig3.jpg


 各部の刻印はほぼ正確だけど、フレーム右側はマルイオリジナル。しかし
フレームには無情にもパーティングラインが走っています...(--;)。
 まぁ、コレも自分で何とか処置すりゃ良いわけだし...(^^;)。

sig4.jpg


 実射の方は距離が取れないので何とも言えないけど4m程度では付属ターゲ
ットの黒丸にふざけて撃っても当たります(^^;)。調子に乗ってバカスカ撃
っても当たります(^^;)。
 しかし、燃費が悪いですねぇ...(--;)。マガジンにフルロードして撃ち
まくって装弾して...の繰り返しで4マガジン目の途中でガス欠になって
しまいます...。
 
 ロングレンジでの実射は今度、秋葉原の「アソビットシティ」でやってこよ
うと思っています。ロングレンジでホップをフルに効かせたらどうなることや
ら...(^^;)。

トリック 秋の新作版

 何も考えずに10chのリモコンを押すと...森山周一郎の渋い声
のナレーションが...。10ch、森山周一郎の渋いナレーションで
鋭い人はピンときたでしょう(^^;)。

 そう!「トリック」の新作スペシャルでした(^_^)v。5年前の第1作目
で見事にはまり、DVDは全て購入。劇場版も珍しく映画館で見て更に
DVDも買っちゃっているという実は「トリックマニア」だったりします
(^^;)(当然?上田教授の著書も買いました(^^;#☆バキ\(~_~;))。
 
 今回は、名取裕子扮する有名占い師の予言の元に行われた殺人事件を
解明するという筋書きだが、ズラ刑事 矢部の活躍が物足りないのが思い
っきり不満...。実は、ズラ刑事矢部が一番のお気に入りキャラなんで
すよねぇ(^^;)。最後の方では「41分も未公開部分がある!」というの
でDVDも発売になること(っていつもの「やむ落ち」入り完全版じゃない
のよ(^^;))。
 そして来年6月には劇場版2が公開されること!!。冒頭の山田里美書道塾
(山田奈緒子の母 里美が自宅で経営している書道塾)で塾生の書いた「劇
場版2」というのが引っかかっていたが、まさかねぇ...(^^;)。次回は
どんな話になるのか...(^^;)。今回のスペシャルでは矢部に殴られて
置いてきぼりを喰らった 東大菊地の出番は?(前任の石原の方が面白かった
のになぁ(^^;))。半年も先だけど楽しみです(^_^)v。

P.S
   矢部刑事役の生瀬勝久...。昔の芸名は「槍魔栗三助」という
   芸名だったとか(^^;)。次回の映画版で二役に挑戦して貰って
   「槍魔栗三助」の役を演じて欲しいなぁ(^^;)。

作りたいから作るのだ

 夏にリリースされて以来、仮組状態で置きっぱなしに
なっていたハセガワ1/48 F/A-18Fですが

・激作展も終わった
・同一機種のストックの増大
・デカールの充実

 これらの理由から本格的に製作をスタートする事にしま
した。先ずは第1弾(正確には第2弾)としてCVW-5
でお馴染みのVFA-102のNF-100にします。
 本当はVFA-154のNG-100にしたかったんで
すけど、やっぱり第1弾目は「キットそのままで作ろう」と
いうことで「ストレートフロムボックス」コレで決まりで
しょうって(^_^)v。

rhinof1.jpg


 と、前任のVF-154のポスターの前で記念撮影?。

rhinof2.jpg


 仮組状態だけど、既にコクピットは入っています。これ
から塗装と組立です。イメージ的には今年の4月末、厚木
でNF-100を再現しようかと思っています。

早くも1年

 Blogなるものを始めて昨日で1年が過ぎました。日記帳代わりに
やっていましたが、最初は「オキラク日記帳」で始まり、現在は4代目
になっています。タイトルは2代目から「ねこすけのオキラク日記帳」
で通しています。由来は...ZONEのファンだったらお判りですね
(^^;)。北海道新聞に不定期掲載されていた「ZONEのオキラク日記」
のパクリです(^^;#☆バキ\(~_~;)(敢えて言おう!何処ぞの電子音ばかり
のレコード会社社長の言う「インスパイア」ではない(^^;#☆バキ\(~_~;))。
 タイトル通り「オキラク」に日々の出来事を綴っていきたい という
コンセプトで始まったんですけど...。世の中「オキラク」にさせて
くれない大馬鹿者が沢山居て困っています。サヨク・プロ市民らに代表さ
れる反日日本人及び日本赤化教師連合、特定3馬鹿アジアに露助やら
...。もう、だまってオイラに「オキラク日記」を書かせてくれよぉ
~~。

 愚痴はさておき、これからも不慮の事故や病気でもないかぎり、この日記
は続けていきますので、お暇でしたら覗いてやってくださいませ。

 ではでは ばいちぃ~(^^)/~。

訃報と決意

 本日、一通の訃報が舞い込んだ。
****************引用*****************

 「1986年のマリリン」などのヒット曲で知られ、ミュージカル女優としても活躍した本田美奈子(ほんだ・みなこ、本名工藤美奈子=くどう・みなこ)さんが6日午前4時38分、東京都内の病院で急性骨髄性白血病のため死去した。38歳だった。

*****************引用終わり*************

 ちょっと前に臍帯血の移植を受けて快復して退院したという報道があった
ので「もう大丈夫なんだね」と気にも留めていませんでした。
 個人的には「美奈子 アーティストになりたい!」発言で「はにゃぁ?」と
引いた覚えがありますが(^^;)。1992年からの「ミスサイゴン」辺りか
ら、それまでの偏見を捨てて「見てみたい」と思うようになっていましたが
希望が叶うこともなく今に至ってしまいました。見に行ったことのある後輩か
らは「凄かったですよ!」と言われ見に行くことを勧められましたが、その時
に見に行けば良かったと後悔しています。
 今更ながら「見たい!と思ったときに見に行くべし!!」ですよね...。
 同世代の人間として、そろそろ自分の体のことも心配をしないと行けないと
切に思った昼下がりでした。
 

 そして、昨日からニュースを賑わしているNHK職員による放火事件です
が...。NHKの橋本元一会長が記者会見で謝罪して「おわびを目に見える
形で示す」と述べ、今月から3か月間、自身の役員報酬の30%を自主返上すると発表したそうですが...。正直、こんな事じゃお詫びにもならないッス
(--;)。坊主になって土下座するとか(^^;)今後一切給料ゼロでも構いません
とか(^^;)今後受信料は一切頂きませんとか(^^;)。
 公共放送でありながらの偏向報道(朝鮮総連が絡むと報道しない等)や受信
料支払い拒否の理由を正確に理解していないこと、職員の関連会社への天下り
天国の実体。政治家や朝鮮総連との癒着等...。もう、堪忍袋の緒が切れま
した。明日、NHKに契約解除の手続きを行うことにしました。
 さぁ、どうなることやら...(^^;)。


雅楽戦隊ホワイトストーンズ 雅やかな愛の戦士達

 前々から見ようと思っていたホワイトストーンズですが、やっと
DVDを買いました(^^;)。HTB「ドラバラ鈴井の巣」で放送
されていた作品で、札幌市の白石区だけを守る地域限定ヒーローで
最近乱立気味のローカルヒーローの走りとでもいう存在です(^^;)。

ws.jpg


 北海道のタレント事務所「オフィスCUE」のタレントが総出演で
社長の鈴井貴之氏も最前線で頑張っています(^^;)。内容的には
いい年をした大人が妙に大袈裟な振りの芝居を行う学芸会の延長の
ようなものですが、理屈抜きで笑えるのが良いです(^^ゞ 。

 メインキャストはホワイトストーンズが南郷進(鈴井貴之)、本郷隆
(安田顕)、北郷誠(佐藤重幸)、謎の国際諜報部員 大門通(大泉洋)
その他多くのキャラが出てきますが、共通するのが全て札幌白石区の地名
に因んだものばかり(^^;)。
 whitestonessoukan.jpg


 DVDが2枚組で、1枚目が「ドラディスク」と銘打ってドラマ本編及び
予告編。
ws1doradisk.jpg


 2枚目が「バラディスク」でメイキングが主体。本編の2倍以上も収録
されておりドラマよりもメイキングがメインのような構成になっています(^^;)。
ws1baradisk.jpg

 正直、ドラディスクよりバラディスクで大笑いしていました(^^;)。特に
殺陣で真冬の豊平川に落ちる大泉さんとミスター(鈴井さんの事)やりとり
が爆笑物です(^^;)。

 さて、勘のいい人はお判りですね?。「ドラバラ」は「ドラマバラエティ」
の略です(^^;)。ドラマを作る事自体をバラエティとしている番組なんです(^^;)
(決して「バラエティドラマ」ではない)。

 既にドラバラシリーズは「マッスルボディは傷つかない」「雅楽戦隊 ホワ
イトストーンズ 白き戦士よ永遠に」がリリースされています。既に全部持っ
ていますが、紹介は追ってやっていこうと思います。

開いた口が塞がらない

 最近「ジェンダーフリー」とかいう言葉がネット上を賑わしています
けど...。やたらと横文字が多くないですか?。単に、オイラが時代
に乗り遅れているだけ という事もなきにしもあらずだけど(^^;)。
 平たく言えば男女間の差別を無くしていこう という運動のようです
けど、その運動も行き過ぎると反感を買う物です...。
 そして先日、こんな騒動が起きました。

*****************引用****************

 女人禁制が1300年間続く修験道の聖地、奈良県天川村の大峰山への登山を目指すと公表していた性同一性障害を持つ人ら35人のグループが3日、現地を訪れた。女性の立ち入りを禁じる結界門(けっかいもん)の手前で地元住民約100人と議論した結果、改めて話し合いの場を設けることで合意して解散したが、その後にメンバーの女性ら3人が登山を強行した。

 住民側が結界門前で待ち構える中、午前9時50分ごろにグループが到着。地元・洞川(どろがわ)地区の桝谷源逸(げんいち)区長(59)は「先人から受け継いだ伝統や生活がある。地元の心情を理解してほしい」と登山中止を求めた。グループ側は今後も話し合いを続けてほしいと要望した。しかし、午後0時半ごろ、3人が結界門をくぐって山に入った。その1人は「問題提起をしたかった」と説明した

****************引用終わり**************

 修験道の聖地における女人禁制って、修行の際に女性が近くにいると邪な感
情を持ったりして修行に集中できないとか、煩悩を断ち切るためって事でしょ?。
 それに古来から山の神様が女性に嫉妬して災いを成すから女性を山に入れな
い事が多い訳でしょ?。
 それを「問題提起したかった」だって??(--;)。よく考えれば女人禁制の
意味も判るでしょうって!(--;)。
 
 男女差別撤廃の観点からこの様な行為に及んだのなら、映画館や飲食店での
レディースデイなるものを撤廃して貰いたい!。女子校、女子大の類を撤廃し
ていただきたい!。
 きまってそういうことを言われると「か弱い女性を保護するため云々」って
なるんだよねぇ...(--;)。

 この馬鹿げた行為に及んだ団体の支持者のBlogです。
 まぁ、覗いてみてやって下さい。特にOPEN-EYESは抗議コメントが
殺到して大炎上しています( ̄ー ̄)。

http://blog.livedoor.jp/open_eyes/archives/50162214.html

苦渋の決断

 今週末は前から楽しみにしていた築城基地航空祭です。
 しかし、手術後の経過は順調なような遅いような...。

 まず

  1:走れない

  2:階段の上り下りが辛い

  3:長時間の立ち姿勢が辛い

 1はともかく2は本当に辛い...。幸いにも今の住まいは
1階なので安心だけど、お出掛けするときは駅の階段が一番の
障害...。エレベーターやエスカレーターのある場所なら良
いんだけど、例えば南武線から小田急線への乗り換えはエレベ
ーターは当然、エスカレーターも無し...。バリアフリーなら
ぬフルバリア...(--;)。幸いにも厚木にはCVW-5は居ない
から厚木展開は無いんですけどね(^^;)。
 3も大問題...。先日の激作展の帰り、四谷から武蔵小金井
まで立ちっぱなしだったんですけど、何度か左膝の力が抜けて前に
折れる様な感じで崩れ落ちそうになる事がありました...。

 これらのことを考えると...。築城は行きの小倉~築城は何と
か座っていけるので問題なしなんですが、帰りは最悪博多まで立ち
っぱなしになるので膝のことを考えると避けたい...。同時開催
の岐阜は最寄り駅の三柿野から岐阜基地までは急な階段を上り下り
しないと行けないので今の膝の状況では無理...。

 そういう理由で今年は非常に残念ですがF-1の最後を見届けに
築城の航空祭へ行くことを諦めることにしました。同時に近場の
岐阜もT-1、T-2が最後なので捨てがたいのですが上記の理由
で諦めることにしました。

 今月1ヶ月間、リハビリに専念します。


t-r21sq.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。