スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何でも鑑定団

 普段見ることのない番組ですが...。たまたま見たら
戦艦長門の軍艦旗が出ているじゃないですか!!。どうも
敗戦直後に接収された際にアメリカに持ち帰られたシロモノ
で評価額が一緒にあった少将旗と指揮旗込みで

¥10、000、000
だったとか...。放送終了後にアメリカに行ってしまった
ようだが、元々日本の軍艦の物だから日本に置いていって欲
しかったなぁ...。そして長門の生まれ故郷である呉「大和
ミュージアム」で永久展示してもらうとか...。チョット妄想
が入りましたが(^^;#☆バキ\(~_~;)。
 話は変わって、実は昔は艦船モデラーだったりします。今は
飛行機モデラーですけどね(^^;)。けど、艦船モデラーへの
完全復帰は...完全じゃないけど限定復帰かな?(^^;)。
 先の長門も持っているし、飛龍、高雄クラスと9割方日本海軍
及び海上自衛隊です。
 最近、色々言われる艦船模型ですが、私は

1:エッチングパーツ使用は結構!。でも、カタパルトやレーダー
  のみ

2:手摺りは無用!。だって700m離れたお船の手摺りって見えます
  か?。それに面倒くさいし(^^;#☆バキ\(~_~;)。

3:張り線はやらない!っつーか面倒くさい(^^;)。

4:考証はキットに明らかな間違いのある時は行う。

5:1/700メインだから楽しく作ろう。やりすぎは心身共に毒になる。

 のスタンスで作っていこうと思っています。復帰第1作目は何に
しようかなぁ~??。



続きを読む »

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。