スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぁ 待ってくだされ 梅安どのぉ~

 今晩2100 8chにて「仕掛人 藤枝梅安」が放映されました。
 メインキャストは

梅安:岸谷五郎
彦次郎:小日向文世
小杉十五朗:原田龍二

 といった按配。ストーリーの方は原作の「闇の大川橋」と「梅安蟻
地獄」を併せたようなもの。
 岸谷五郎の梅安は...渡辺謙の梅安のイメージが強すぎて違和感
ありまくり...。彦次郎も小杉さんも同様...(小杉さんに関しては
中村橋之助かな?)。
 今後、シリーズ化するのか不明だけど、シリーズ化になれば多少は
違和感が抜けるかな...??。
 
スポンサーサイト

悪代官さまぁ~

 また一人、時代劇のヒーローがこの世を去ってしまいました...。

**************引用****************

悪代官役、俳優の川合伸旺さん死去

 川合 伸旺さん(かわい・のぶお=俳優)24日午後7時56分、脳こうそくのため東京都中央区の病院で死去、74歳。愛知県豊橋市出身。葬儀は30日午前10時から東京都渋谷区西原2の42の1の代々幡斎場で。喪主は妻紀子(のりこ)さん。
 テレビドラマ「水戸黄門」の悪代官役など、時代劇の名悪役として知られた。また、米国俳優ポール・ニューマンの声の吹き替えなど、声優としても活躍した。 

**************引用終了**************
引用先:時事通信

 名悪代官の川合伸旺さんがお亡くなりになってしまいました。見るからに
「悪代官顔」で、悪代官の代表の様な人でした..。そのせいもあって?
アルフレックスの時代劇フィギュアで「悪代官」として製品化されたのは
時代劇ファンは御存知かと...。
 もう、こんな「見るからに悪人顔」って人は出てこないんだろうなぁ
...。まだ、「悪人役」として有名な今井健二さんは御存命だけど
74歳と御高齢...。時代劇の灯りを絶やさないためにも後継者を
育てないといけない! とおもったりもした今日今頃でした(笑)。



遂に買ったぞ!!

 発売の告知を知ってから3ヶ月...。遂に買って来ました!!。

cap249.jpg



 必殺シリーズ中最も「異色」と呼ばれた「翔べ!必殺うらごろし」
ですv(^^)v。実は初めて見た「必殺シリーズ」は、この「うらごろし」
なんです(笑)。

 必殺シリーズの「非業の死を遂げた頼み人の恨みを仕事師が成り代わって
はらす」という基本コンセプトに、当時流行の「オカルトブーム」を
エッセンスに加えた作品で、昔からの必殺ファンには受け入れがたい面が
多く、事実視聴率も最低を記録して「シリーズ打ち切り」も検討された
程でした(笑)。

 しかし、その一方でコアなマニアには「世紀の迷作」と呼ばれカルト的
人気を誇っていました。再放送も頻繁に行われていなかったので、この
DVD発売は心より歓迎、大歓迎してます。

 主な主人公は中村敦夫扮する謎の修験者「先生」。太陽を信仰し、太陽の
光を浴びてパワーアップ!(笑)。そして走れば馬よりも早い、刀を
手でへし折る、縄も引き千切る等など一部では最強の仕事師と呼ばれて
います(笑)。
cap240.jpg





 太陽の光を浴びて疾走する先生(笑)。

cap270.jpg




 悪党は旗竿で串刺し!!(笑)。

cap246.jpg



 そして共に旅をする仲間が、おばさん、若、正十、おねむ と個性的
な面々ですが、一番インパクトが強いのは...。


続きを読む »

文さんまでも...

 18日の朝、田村高廣さんの訃報が伝えられた。死因は不明で
本当に「急死」だったようだ。
 殺陣を見て初めて「格好良い」と思ったのが田村高廣さんで
その中でも「助け人走る」で演じた中山文十郎が一番好きでした。

 そういえば「助け人」では棟梁役の山村聡さん。「平さん」こと辻平内
役の仲谷一郎さんも既に故人で、メインキャラ(仕置を実行する)で
御存命なのは田村さんと「島帰りの龍」役の宮内洋さんだけだったのに
これで「助け人」はスタート当時のメインキャラが全て鬼籍に入ってし
まいました...。


bunsann.jpg


 特に第2話の「仇討ち大迷惑」と「解散大始末」での立ち回りが
凄く格好良くてビデオでも、そしてDVDを買ってよく見ていました。
 今後、殺陣の上手い俳優は時代劇の衰退と共に出てこないんだろう
なぁ...。合掌...。

nakayamabunjuhroh.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。