スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成しました(ブイブイ!!)

 ちょっと出だしが石原さとみ みたくなっちゃいましたねぇ
(爆死)。

nf1002.jpg


 どうにか完成しました。脚周りとか、タッチアップの仕方とか色々
ありましたが、全て省略します(爆)。だって面倒くさいんだもん...。
 というより手の内を明かしたくないというか(爆死)。

 でも、不満が沢山です。離陸状態なので後部胴体の補助エアインテイク
の加工もしてないし、前脚ドアのメッシュ加工とか...。でも、これら
は次回作への課題という事にしておきます。

 magusさんも作ると言っているから、暫くは自己満足の世界で
安泰です(笑)。

nf100.jpg


 さぁ、これから神戸へ離陸です!!。

スポンサーサイト

次は武装です

 今回は、AGM-88とAIM-9Xを1発づつで双方共に
キャプティブ弾の設定です。

harm.jpg


 普通に組み立てて軽く汚しをかけます。実機でもキャプティブ弾は
機体と同様に汚いです。よく作例で、実弾までに汚しをかける人が居
ますが、実弾は(一応平時の今は)滅多に出るものじゃないし、使わ
なかったら早々に弾薬庫へ戻しますから、機体みたいに汚れないって
事が判っていないんだろうねぇ~。

harm2.jpg


 HARMとランチャー&パイロン

harm3.jpg


 で、くっつけて...

harm4.jpg


 更に機体に取り付けます。この状態では既に機体のクリアーコート
が終わっています。

 さぁ、明日あたりに完成ですね(笑)。

デカール貼り突入




 やっとデカール貼りに突入しました。目立つところから貼っていき
細かいところは後回し。その方がやる気が持続するんだよねぇ(笑)。

dekal1.jpg


 武装等は後日ということで...。

週末決戦でこんな按配

 なんとか全体塗装が終わりました。では、機首から
 
IMGP0005_w850.jpg


 側面は
IMGP0006_w850.jpg


 バルカン砲周りは汚しが終わってからになるので、コレで良しと
します。
 胴体は...背中は在り来たりなので、お腹を見てみましょう。
IMGP0010_w850.jpg


 脚収納部の白塗りも終わりました。そして尾翼周りは...。

IMGP0007_w850.jpg


 こんな感じで、フィンチップはインシグニアレッドで塗るけど、下塗りの
ライトグレイを忘れずに。
 汚しのコンセプトは「厚木で撮影したNF-100の再現」なので
当然、戦車汚しは論外です(あんなのリアルじゃない)。これからエナメル
やパステルを使って自然に汚してみましょう。

 って、今度の火曜日は当直だから1日分作業が停止になるんだよなぁ
...。月曜日にどこまで進めるかが鍵ですね(謎)。

続きを読む »

ヨガの眠りに就いたから...

 いやぁ~今日は遅刻してしまった(爆死)。目が覚めたら既に
0830なんだもん(爆)。
 
 仕事のほうは特に問題なく終了。でも、当直者がすごく酒臭く
そのまま勤務に就くのが憚られる状態だったので、酔いが醒める
まで居残る羽目に...(怒)。

 で、今日は週末決戦ということで最終目標としては基本塗装を
終わらせること!。
IMGP0002_w850.jpg


 つい先日、愛用してきたデジカメを機種改変してペンタックスの
Optio wpiにしました。なんたって接写1cmというのが
選定理由ですから、今回から結構どアップの画像が出るかもね(笑)。
 そしてキャノピーのマスキングが終了。土曜日のうちに基本塗装
を終わらせたいなぁ...。

IMGP0003_w850.jpg

今日も小物を...




 NF-100のキモである?タンクにデカールを貼り付けました。
 正直、位置決めが曖昧なので難儀しました。他は、エルロン、フラップ
等の小物を弄繰り回して終了。今週末に一気にケリを付けようと画策
しています。同時進行しているアイテムも何とかなりそうな感じだし
ね...。

続きを読む »

地道に進んでますよ

closebefore.jpg

 レインボーマンを見ながら進めてます。キャノピーのパーティングライン
を消して、裏からスモークグレイを吹いてみる...。これで実機のような
感じになります。バックミラーが無いので、ファインモールドのパーツ
から持ってきて付けてみました。

 そしてウインドシールドと一緒に機体に取り付けます。
closeafter.jpg


 ほら、完成が近づいた...。

 そして次はこんな小細工を...。

rudderbefore.jpg

 ラダーはそのままつけると真っ直ぐになります。今回は離陸状態を再現
するので内側に曲がっていなくてはいけません。で、ベロに切込みを入れて
みると...。

rudderafter.jpg


 こんな感じで内側に向いたラダーを再現できます。

 では、18が好きな人に御案内。

http://www.alert5.com/gallery/VFA-213

 VFA-213(留守居部隊?)向けのF/A-18F スーパーホーネット
(ライノ)です。なんだか、NF-102の色違いみたいですね(笑)。

ちまちまやって...

 いろいろと小細工を弄しています。

aviwso.jpg


 アビエターとWSOはデザートカラーのフライトスーツを着ている
という設定で塗ってみました。アビエターはJHMCS付き、WSO
はHGU-68P改で組んでみました。

seats.jpg


 エデュアルドのシート用のパーツをキットのパーツにつけてやって
目に見える範囲だけ見栄えを良くしました。
 シートとアビエター&WSOとシートのフィッティングを慎重に
行い、WSOはギャラリーに手を振っているように小細工をしてみま
した。

cock11.jpg


 しかし、悲劇が!。何回か機首から床に落としたおかげで、機首先端が
丸くなってしまい補修を要するようになってしまいました...。今週末
辺りにはキャノピークローズ&サーフェイサーを吹いて下地をなんとか
したいですね(既にパイロンとドロップタンクはサーフェイサーを吹いて
あります)。

なんとかカタチになったとさ

 製作中のNF-100ですが、なんとかカタチになってきました。
100top.jpg


 気になるんですけど...なんかハセガワのライノはコクピット直後
が平べったい感じがするんですよねぇ...。気になりすぎるから、今度
三沢でのNF-200の写真を解析してみようかなぁ...。

 と、へんなことを考えながら胴体にインテイクを付けたら...。

100hara.jpg


 あはははははははは(嘲笑)。段差が見事に出来ちゃいました。もう
泣きながら修正ですわ...。

 コクピットはこんな感じで...。HUDはファインモールドのパーツ
をそのまま使います。丁度、A,C,DにはエッチングでHUDパーツ
が入っているので使うことは無いからねぇ...。

100cock.jpg


 さて、来週は代休は無いけれど20日が夜勤明けなので、その足で
厚木に行って来ようかな??。NF-102がどうなっているかこの目で
見てみたいし...。

続きを読む »

カタチになるって嬉しい...

 と、今日もチマチマと作ってます(^^;)。
centerfuselage.jpg

 先代?のF/A-18A,B,C,Dは胴体と主翼が一体だったので
胴体と主翼の関係にそれほど神経質にならなくて良かったんですけど、
E,Fは別パーツ...。なんとか水平面を出して接着しました。

leftwing.jpg


 そして今回もパイロンはフルに付けるので(と、言ってもパイロン全てに
装備品が付くという訳ではない)。主翼下にパイロンの取り付け穴を開けて
おく事を忘れずに...(次回作のVFA-27 NF-200はクリーン
状態です)。

 実は、このスローペースは「水曜どうでしょう」のDVDばかり見ている
からです(゚-゜)\バキ(^^;)。だって、面白いんだもん!(^^;)。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。