スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうチエちゃんのアニメは見たくない...。

 好きなアニメの一つに「じゃりんこチエ」がありました。漫画も
好きで、よく買ってます。漫画を見ても台詞が自動的にアニメの声
に変換されます。
 でも「好きだった」に変わっちゃったんだよね...。

***************引用***************

・11月19日。日比谷公会堂で開かれた『週刊金曜日』主催の
「ちょっと待った!教育基本法改悪  共謀罪 憲法改悪 緊急市民集会」。
2000人近い観客の前で、悠仁親王は「猿のぬいぐるみ」にされ、
天皇陛下のご病気もギャグにされる芝居が演じられた…。

 本田勝一編集委員の挨拶から始まった集会。
司会は、同誌発行人でもある佐高信氏だ。
 「今日はとても高貴な方の奥さんに来ていただきました」
佐高氏がそう言うと、しずしずと美智子皇后を真似たコメディアンが出てきた。
顔面だけおしろいを塗って女装した男である。会場は拍手喝采だ。
 「多くの国民が集まっている中、なんの集会だかわかりませんが」
と切り出すと、大きな笑いが起こった。
 「先日、主人と一緒に王監督にお会いしたんです。
王さんは“日の丸のおかげで優勝できました”と、仰っていましたが、
この人が日の丸のおかげなんて言うのは、おかしいんじゃありませんか?」
そう言って、笑いをとった。
園遊会で、王監督が天皇陛下に話した内容を皮肉ったのだ。

 続けて、「去年は皇室典範を変えるとか変えないとかでずいぶん騒がしかった。
でも、次男のとこに男の子が生まれたら、
ピタッとおさまっちゃいましたね」と悠仁親王のことを話題に。
 そして、「今日はその子を連れてきてるの。ちょっと連れてきて」
と言うと、スタッフがケープに包まれた赤ちゃんの人形のようなものを
“皇后”に手渡した。猿のぬいぐるみである。
 “皇后”は「ヒサヒト!ヒサヒト!」と声をかけながら、
その猿の顔を客席に向けたり腕を動かしたりする。 場内は大爆笑。
やがて「ヒサヒト!本家に男の子が生まれたら、お前なんか、
イーラナイ!」と叫んで、ポーンと放り投げた。
だが、場内は静まり返った。若者の中には笑いを漏らす者もいたものの、
さすがにここまで来ると観客の大半が凍りついてしまったのである。

 ここで登場したのがジャーナリストの矢崎泰久氏と、
作家であり、タレントでもある中山千夏さんだ。
 「これはこれは、さる高貴なお方の奥さんではないですか」と矢崎氏。
「天皇なんてもう要らないんじゃないですか。
天皇なんてのは民間の邪魔になるだけでしょ?」と聞く二人に“皇后”は、
「あら、アタシは民間から上がったのよ」と、応える。
中山女史が「天皇になれるのが直系男子だけという方がおかしいでしょ?
男でも女でも長子がなれるようにすべき。それでハタチになったら、
天皇になりたければなり、なりたくなければ一般人になって終わり。
そうしていけば、天皇家というウチはなくなります」と持論を展開。

 すると、矢崎氏が「ご主人が来てませんね?」と“皇后”に尋ねる。
「どこか悪いの?」と矢崎氏。
 「ハイ。マエタテセン?じゃなかった、そうそう、
前立腺を悪くしまして。あまり芳しくないのですよ」
 そんなやりとりが続いた後、突然、矢崎氏が
「それであっちの方は立つんですか?」と聞く。
 “皇后”は「出会いのテニスコートの時は元気でございました」と、応える。
 場内はシーンと静まりかえった。さすがに観客がシラけてしまった。

 「何て下劣な、と思わず拳を握りしめてしまいました」と、
参加した観客の一人がいう。
「憲法や教基法の集会だと思ってたのに、
結局この人たちがやりたかったのは、安倍晋三のこきおろしと、
皇室を中傷することだけだったんですね」

 今度は、タレントの永六輔氏が舞台に登場。
永氏は「ここ(日比谷公会堂)は、社会党の浅沼稲次郎さんが刺殺された
ところなんです」「君が代は、実は歌いにくい曲なんですよ」などと語り、
アメリカの「星条旗よ永遠なれ」のメロディーで『君が代』を歌うという
パフォーマンスを見せるのである。
 ─それは、この緊急市民集会とやらの“正体”がよくわかるものだった。

 今回“皇后”を演じたのは、劇団に所属する石倉直樹氏(49)である。
永六輔氏に可愛がってもらって各地のイベントで活躍している芸人だ。
 「僕たち(注=メンバーは3人)は、
テレビではできないタブーに切り込む笑いをやってるんです。
 持ちネタは色々。杉村太蔵や橋本龍太郎、創価学会だってやってます」と石倉氏。
 「お笑い芸人として活動を始めた頃、昭和天皇がご病気になって、
歌舞音曲慎め、と仕事が次々キャンセルされたことがありましてね。
16年経った今も、お世継ぎがどうこうとやってる。何とも言えない怖さを感じます。
美智子様のことは好きなんで、キレイに演じたいんですけど」
 悠仁親王を猿のぬいぐるみにしたことには、「普段は、名前を
言わないんですが、あの集会ではついフルネームで言ってしまいました。
(ご病気については)矢崎さんと中山さんに下ネタをふられ、
乗せられてしまいました。京都では、僕が皇后で永さんが侍従の役で、
色々やりましたよ。
 これを(市民)運動としてやってるつもりはないし、
面白いと思うことをやっているつもりです」
 お笑い芸人としてタブーに挑戦する─石倉氏は腹を据えて演じているらしい。

 一方、佐高氏の反応は全く違う。
「あくまで“さる高貴なお方の奥様”としか言ってないんですから。
 皇室の中傷などではありません。それは受け取る側の見方ですから。
そんなこと言うなら核議論と同じで、こっちも封殺するな、と言いたいですね」

 永六輔氏は「僕はあの日、車が渋滞して遅れ到着したんです。
だから、そのコント自体、見てもいないし、全然わからないですよ。
『週刊金曜日』に聞いてくださいな」と、知らぬ存ぜぬだ。
 矢崎氏と中山女史に至っては、取材申し込みに対して梨の礫だ。

 永氏は、かつて、童謡『七つの子』など野口雨情の名作を根拠なく
「強制連行された朝鮮人の歌」と言ってのけ、関係者を激怒させた“前科”がある。
 その関係者の一人、作曲家のすぎやまこういち氏は、今回のことをこう語る。
「まだ(永氏らは)そんなことをやっているのですか。呆れますね。
下品です。自分に置き換えて考えてみればいい。
孫が猿のぬいぐるみにされて放り投げられたり、病気のことを揶揄されたり。
人権意識も何もない。彼らは、いつもは人権、人権というくせに、
実はそれが彼らの正体なんですよ。」

 『週刊金曜日』北村編集長は、編集後記で集会の模様をこう記している。
 <不思議なほどに穏やかな空気が会場には流れ途切れなかった。
永田町の住人に対する、満々たる怒りを深く共有しながら、
しかし、そこに絶望はなかった>
 ※ソース:週刊新潮、12月7日号P.30-32(エマニエル坊や記者が
テキスト化したものを一部略)

***************引用終了*************

 週刊誌からのテキストアップなんですけど。個人的には天皇制に関して
はサヨクみたく否定はしない。かといって積極的に肯定もしない。世間
一般的に皇族の方が目の前に来ると「一目お姿を拝見したい」程度の
スタンスです。だけど、この記事を目にした時は虫唾が走りましたね(怒)。
 世の中色々な考えを持った人が居るから天皇制を否定しても構わない
が、このやり方は何?。下劣以外の何者でもない。品性下劣お笑い芸人
な石倉何某は「これを(市民)運動としてやってるつもりはないし、
面白いと思うことをやっているつもりです」とか抜かしているが、面白い
のか?。タブーに挑戦とか言っているのなら、朝鮮総連の前で金豚や
朝鮮人をテーマにした同じ様なパフォーマンスをやってみないさいよ!。
 そして石倉何某をけしかけた矢崎泰久と中山千夏、ウラで暗躍している
永六輔、「不思議なほどに穏やかな空気が会場には流れ途切れなかった」
とのたまった週間金曜日の北村編集長 彼らの感性というより人間とし
て彼らの存在を疑いますな(怒)。
 
 あー頭にくる!!。何でチエちゃんが...。もう。チエちゃんの
アニメは見ないぞ!!。漫画で十分だ!!。

スポンサーサイト

なんだかなぁ~

 今月は入間、築城の航空祭。そして12月は那覇基地航空祭なん
ですが、その沖縄の最凶サヨク新聞 琉球新報が騒いでますよ(笑)。


*****************引用*************
琉球新報

金口木舌

今年4月に来県した中国の王毅駐日大使は、沖縄の青い海、青い空に感動し「中国の3200万人の海外旅行者のうち1%の32万人でも沖縄に入ってほしい」と語っていた
▼経済成長著しい中国は海外観光ブームが続き、ASEAN諸国に巨額の観光収入を落としている。2010年には海外旅行者数が5000万人に達するとの推計もあり、旺盛な旅行需要をいかに沖縄へ呼び込むか、知恵の絞りどころだ
▼その沖縄は、パトリオット・ミサイルの嘉手納基地配備や、宮古島への陸上自衛隊の新基地計画などきな臭さが漂う。中国の動向を視野に置くものと見られており、中国の反応が気になる
▼自国に向けて軍備を増強する国や地域に、旅行に行きたくないと思うのが自然な心情ではないか。沖縄の軍備強化は観光誘客に水を指すことにならないか

**************引用終了***************
                     引用先:琉球新報

 自国に向けて軍備を増強する国や地域に、旅行に行きたくないと思う
のが自然な心情ですか?。それは支那がアジアの覇権を狙って軍拡を
進めている事や、子分の金豚ミサイルへの対抗措置なんですけどねぇ...。
 言わせて貰えば、日本に向けて100発近くの核ミサイルを向けていて
るような国には行こうとも思いません。

 沖縄にやってきた朱建榮東洋学園大学教授が「封じ込めでなく、中国
と対話し、信頼醸成の措置を取ることが根本的な道」と言っているけど
支那ほど信用の出来ない国は無いんですけど...。信頼醸成をしたい
のなら、そのジャイアンのような態度を捨てて全てにおいてイーブンで
やってもらいたいですな(怒)。

 12月の那覇展開、このようなバカ(サヨク・プロ市民)や反日外人
には遭遇したくないですな...。

作家センセイはお差別がお好き

 今日で10月も終わり、明日からは11月。入間も築城も控えて
いるので体調管理は万全にしないと小松の二の舞になっちゃうぞ(爆死)。

 さて、気になる記事を拾ってきました。

***************引用***************
         石田衣良の白黒つけます!!


中国、韓国と仲良くした方がいい?しなくてもいい?
 ◇ふー、びっくりした

 この秋に2度、韓国に取材旅行にいった。日本と韓国を舞台にした恋愛小説を来年書くためだ。訪れたのは、ソウルとプサン。どちらの街も元気で勢いがある。それはたのしい取材旅行だった。ソウルは高層ビルの建築ラッシュで、プサンは国際映画祭の真っ最中。とても華やかだった。たべものはおいしいし、女の子はかわいい。男性は徴兵制のせいか、みなたくましくスーツがよく似あう。ついでにいえば、現地では誰に会っても、おかしな反日感情などなかった。

 うーん、今回は簡単だとぼくは思っていた。だって、中国と韓国はおとなりの国だものね。これからもずっとつきあっていかなければならないのだ。この質問のこたえなんて考えるまでもない。けれど、最近の東アジア情勢を、みんながどんなふうに感じているのか、それが探りたくてこのテーマにしたのだ。

 するとあらら、不思議。寄せられたのは厳しい反韓国・反中国のメールばかりだった。なぜなのかしらん? というわけで、今回は多数を占める「しなくていい」派からいってみよう。

 「近隣国と友好関係をつくるのは『望ましい』ことであって、『なすべき』ことではない」(住所不明・匿名さん)。「都合のよいときだけ、新時代にむけて新しい関係をといいながら、なにか起きると過去の清算だ、教科書問題だという国となぜつきあわなければならないのか?」(大阪市都島区・嫌人さん)。「隣国とは仲良くしたほうがいいに決まっているが、日本側から頭をさげてまで仲良くする必要はない」(海外在住・匿名さん)。「友情ごっこのような関係ならいらない。中国・韓国とは必要があれば協力し、なければ距離をおくくらいでちょうどいい」(北海道旭川市・優子さん)。

 ふー、びっくりした。でも、反対派の意見はほぼ一点に集中している。中国や韓国は反日だから、仲良くする必要はないというもの。それ、ほんとなのかなあ。賛成派のメールを読んでみよう。

 「3年ほど中国東北部で働いています。日本でおおきく報道されている『反日』は、こちらでは報道ほどひどくはありません。一般人のなかには、単なる反日よりも、冷静に日本との上手なつきあいかたを模索している人のほうが多いように感じます」(東京都世田谷区・モモトン)。「実家のまわりには在日韓国人が多く住んでいて、それがあたりまえでした。結婚して住んだ場所には中国人が多く、小学校の運動会では中国語のアナウンスがつくほど。どちらの国の人とも、近くにいることが自然。人間なんだから、仲良くしたほうがいいと考えるのが当然だと思います」(神戸市垂水区・匿名さん)。「当然、仲良くすべきです。隣国の中国や韓国と仲良くしないで、遠くの国とばかりの外交では、成功なんてありえないのでは?」(千葉市花見川区・匿名さん)。

 ぼくはつぎの10年間で、現在の日米関係と同じくらい日中関係・日韓関係は重要になると思う。すでに対中貿易は日本経済のおおきな柱のひとつなのだ。仲良くしなくていい、無視すればいいというのは一見強そうだし簡単だ。でもそうすれば、すぐとなりに住むたくさんの人たちがいなくなるのだろうか。

 今回のこたえは数字のうえでは「しなくていい」派が圧倒的だったけれど、応募しなかった多数のサイレントマジョリティを考慮にいれて決定させてもらいます。中国・韓国とは仲良くしたほうがいい。

 あたりまえの話だよね。メールをくれた「多数派」はあまり反日報道やネットの情報に踊らされないほうがいいのではないかな。では、最後にシンプルなメールをひとつ。

 「夢みたいなことだとはわかっているけど、中国・韓国というよりは、すべての国と仲良くなってくれたらいいなと思ってます」(東京都練馬区・匿名さん)。別に夢なんかじゃないよ。ぼくだって、ジョン・レノンだって、それにその他大勢の地球人がそう願っているのだから。

==============

 
 ◇投票結果

 <有効投票数>9010

 (男6284,女2726)

 ((1)はした方がいい、(2)はしなくてもいい

 <全体>

 (1)42.8%(2)57.2%

 <男女別>

男(1)33.6(2)66.4%

女(1)64.2%(2)35.8%

 <年齢、男女別>

10代以下男(1)12.4%(2)87.6%

10代以下女(1)60.4%(2)39.6%

20代男  (1)31.4%(2)68.6%

20代女  (1)64.4%(2)35.6%

30代男  (1)31.5%(2)68.5%

30代女  (1)66.1%(2)33.9%

40代男  (1)42.3%(2)57.7%

40代女  (1)64.8%(2)35.2%

50代男  (1)45.0%(2)55.0%

50代女  (1)60.5%(2)39.5%

60代男  (1)41.7%(2)58.3%

60代女  (1)54.1%(2)45.9%

70代以上男(1)45.9%(2)54.1%

70代以上女(1)29.0%(2)71.0%


**************引用終了**************
              引用先:MSN毎日インタラクティブ

 先に結論が用意されているわけですか??。まぁ、支那・朝鮮御用達
の毎日だから仕方が無いけど(笑)この石田衣良って作家センセイも
相当な御仁ですな(笑)。支那・朝鮮は国家ぐるみで「反日」をやって
いる事が判ってないのでしょうかねぇ??。国家方針として「反日」を
掲げている国なんかと仲良くする必要も無いし、しようとも思わない
そこに紹介された反対意見も至極真っ当なんですけどね。
 そもそも最初から答えが出来ているようなアンケートなんかやるもん
じゃないと思うけどね...(笑)。

 今回の件で、このブログでは 石田センセイ=サヨク・プロ市民
と認識されました(笑)。以後、このようなスタンスで行かせて頂きます(笑)。

続きを読む »

明日は立川市議会選

 チョット印象の薄い?立川市議会選ですが、今朝は朝っぱらから
頭にきた!!(怒)。

 怨敵 日本共産党の こだま博美
 なるサヨクが朝っぱらから(10時前から)ヒトのウチの前で演説
を始めたんだから たまったもんじゃない(怒)。
 夜勤明けの人だっているのに何様のつもりだっ!!

 こんな自己中なサヨクには絶対


 投票なんかしてやるかっ!!


 で、この馬鹿サヨクはこんな奴です...。




売国奴が...

 世の中には卑劣な輩が居るものですわ...(怒)


******************引用***************

 卒業式、入学式での国歌斉唱が浸透するなか、「君が代」の替え歌がインターネット上などで流布されている。「従軍慰安婦」や「戦後補償裁判」などをモチーフにした内容だが、本来の歌詞とそっくり同じ発音に聞こえる英語の歌詞になっているのが特徴で、はた目には正しく歌っているかどうか見分けがつきにくい。既に国旗掲揚や国歌斉唱に反対するグループの間で、新手のサボタージュの手段として広がっているようだ。
 替え歌の題名は「KISS ME(私にキスして)」。国旗国歌法の制定以降に一部で流れ始め、いくつかの“改訂版”ができたが、今年2月の卒業シーズンごろには一般のブログや掲示板にも転載されて、広く流布するようになった。

 全国規模で卒業式、入学式での国旗掲揚、国歌斉唱に反対する運動を展開するグループのホームページなどでは、「君が代替え歌の傑作」「心ならずも『君が代』を歌わざるを得ない状況に置かれた人々のために、この歌が心の中の抵抗を支える小さな柱となる」などと紹介されている。

 歌詞は、本来の歌詞と発声が酷似した英語の体裁。例えば冒頭部分は「キス・ミー・ガール・ユア・オールド・ワン」で、「キー(ス)・ミー・ガー(ル)・ヨー・ワー(ン)」と聞こえ、口の動きも本来の歌詞と見分けにくい。

 歌詞の意味は難解だが、政府に賠償請求の裁判を起こした元慰安婦と出会った日本人少女が戦後補償裁判で歴史の真相が明らかにされていくのを心にとどめ、既に亡くなった元慰安婦の無念に思いをはせる-という設定だという。皇室に対する敬慕とはかけ離れた内容で、「国家は殺人を強いるものだと伝えるための歌」と解説したホームページもあった。


≪替え歌の詩と訳≫

【詞】

Kiss me, girl, your old one.
Till you’re near, it is years till you’re near.
Sounds of the dead will she know ?
She wants all told, now retained,
for, cold caves know the moon’s seeing the mad and dead.


【訳】

私にキスしておくれ、少女よ、このおばあちゃんに。

おまえがそばに来てくれるまで、何年もかかったよ、そばに来てくれるまで。

死者たちの声を知ってくれるのかい。

すべてが語られ、今、心にとどめておくことを望んでくれるんだね。

だって、そうだよね。冷たい洞窟(どうくつ)は知っているんだからね。

お月さまは、気がふれて死んでいった者たちのことをずっと見てるってことを。

(05/29 02:11)

 引用先:SANKEI Web

*********************引用終了****************


 そんなに日本国歌である「君が代」を歌いたくないのなら国外退去
願えませんですかねぇ...(怒)。貴方達の大好きな特亜3馬鹿
国家とか...。

 君が代といえば、こんな御馬鹿も居ましたね(笑)。


************************引用*****************

 東京都立板橋高校の卒業式で、出席した保護者らに国歌斉唱時に起立しないように求め、式を妨害したとして、威力業務妨害罪に問われた同校の元教諭・藤田勝久被告(65)の判決が30日、東京地裁であった。

 村瀬均裁判長は「被告の行為は厳粛であるべき式典に悪影響を与えるだけでなく、実際に式の進行を一時停滞させ、非難は免れない」と述べ、罰金20万円(求刑・懲役8月)の有罪判決を言い渡した。藤田被告は、即日控訴した。

 弁護側は「卒業式を混乱させた事実がない」と無罪を主張したが、判決は「教頭の制止や校長の退場要求に従わずに大声を上げ、開式が2分遅れた」と指摘。その上で、「式の妨害が直接の目的ではなく、式はほぼ支障なく行われた」として、罰金刑を選択した。

**************************引用終了*************

 引用先:読売新聞

 こういう馬鹿は自分が卒業式の主役と思っているのかな??。そんなに
国歌斉唱が嫌なら口パクするとか仮病を使って欠席するとか式典の進行を
妨げないようにするのがスジじゃないかい??。

 どうしてサヨクやプロ市民って「自分は絶対正義 だから自分の行為
は全て正義のためなので何をやっても許される」という思考回路しか
持っていないんだろうねぇ...。

 あ~~ こういう奴らを目にするだけでも頭にくるっ!!。気分治しに
明日は厚木に行って来ます(笑)。

それみたことか

 一応決着がついたかな?。武部のおじちゃんも、その次男坊も
「アレ」だけど、鬼の首を取ったかのように武部&次男坊と堀江
との癒着を追及した馬鹿議員 永田寿康だけど、結局ガセネタを
掴まされて自爆炎上したようですね(笑)。
 もともと、国会審議中に野次を飛ばして松浪健四郎氏に水を
かけられたり、折り紙を折ったり、国政報告会で耐震強度偽装問
題に触れ、「住民は火をつけたくてしょうがない、阪神大震災で
は激甚災害指定欲しさに被災者が火をつけてまわった」と犬畜生
以下の暴言を吐いたりするような輩ですから「どうせガセネタ
なんでしょ?」と思っていたら案の定...(笑)。

 議員を辞めるなり、出家するなり早々に出処進退を決めて欲しい
ですねぇ...。今後、こんなヤツは国政はもちろん、地方でも
政治活動を禁じて欲しいですわ。
 にしても、東大を出てエリート官僚ですか...。勉強は出来ても
バカなヤツってのは永田寿康の事を指すんですね(笑)。


明日から公開

 いよいよ明日から「男たちの大和/YAMATO」が公開されます。
 実物大セットが組まれたりと色々話題に事欠かないので見に行ってみ
ようかと思っていますが、気になることが一つ...。ネット上で見た
ので実際はどうだか判りませんが、エンドロール最後の方に「多くの方
達が命を懸けて守った日本に、今私達は立っている」というメッセージが
写るのですが、お馬鹿なサヨク連中が「戦争賛美映画だ」とかごねたので
メッセージが丸ごと削除されたというのです。あくまでも噂なのでこれは
実際に映画館で確認するしかないようですね。

 にしても、サヨクは良く変な理屈を振りかざして噛み付いてきますねぇ
...。彼らの納得するような戦争映画を作ったら...。きっと特亜や
ソ連及び共産諸国の作るプロバガンダ臭プンプンで見たら5秒で死んでし
まうようなシロモノになるんでしょうね(^^;)。

 今年中には見ようと思うけどスケジュールは大丈夫かな?(^^;)。



よーくかんがよーう


 此処立川ってプロ市民が沢山居るところだったんですねぇ...。
 気が付けば隣はプロ市民...。襲われないように注意しないと
ねぇ...。彼らから見れば私はモロに右翼ですから(^^;)。

-----------------引用----------------
東京都立川市の自衛隊官舎敷地内に無断で立ち入って反戦ビラを投函(とうかん)したとして住居侵入罪に問われ、一審・東京地裁八王子支部で無罪となった市民団体「立川自衛隊監視テント村」メンバー三人の控訴審判決公判が九日、東京高裁で開かれた。
 中川武隆裁判長は「表現の自由が尊重されるとしても、そのために他人の権利を侵害してよいことにはならない」として一審判決を破棄し、罰金二十万円-十万円の逆転有罪を言い渡した。
 練馬区職員、大洞俊之被告(48)とアルバイト、高田幸美被告(32)は罰金二十万円、会社役員、大西章寛被告(32)は罰金十万円。三人は判決を不服として上告した。
 中川裁判長は判決理由で、三被告の立川宿舎への立ち入り行為を「ビラによる政治的意見の表明が言論の自由で保障されるとしても、管理権者の意思に反して立ち入ってよいことにはならない」と判断。
 その上で「居住者からビラ投函は禁止だと抗議を受けていたにもかかわらず、目の届かないところで投函を繰り返したことを考えると、管理権者の法的侵害の程度が極めて軽微なものであったと判断した一審判決は是認できない」と述べ、刑事罰に処する程度の違法性があると認めた。
 一審判決では、「立ち入りは住居侵入罪の構成要件に該当するが、ビラ配布の目的は社会的常識の範囲内で、刑事責任を問えない」として無罪を言い渡し、検察側が控訴していた。
 控訴審で検察側は「政治表現は住居の平穏を害さない方法で行われるべきだ」と主張。弁護側は「ビラ配布は正当な表現活動で、起訴自体が公訴権の乱用」と反論していた。

----------------引用終了---------------

 今日のタイトルです(^^;)。よく考えましょうね(^^;)。サヨク・プロ
市民って「自分の思想及び行動は正しいので罪に問われない」と思っている
方が沢山居るようですね...。前々から「ビラ投函は禁止だ、止めてくれ」
と抗議を受けているのに何故そんなことをするのかねぇ?。小一時間問いつめ
たい(^^;)。更にタチの悪いことに目の届かないところで投函を繰り返した
とか...(--;)。事前に警告を受けているのに、その警告に逆らって居る訳
ですから有罪にされても仕方がないですな(--;)。
 にしても32歳でサヨクのダークサイドに囚われるとは...。何考えて
るんだか...(--;)。

 

日教組の作りし最狂な者

 遂に12月に突入です!。2005年も後1月!そして立川に
転勤してもうじき1年!。全く早いものですわ(^^;)。

 来週は今年最後の航空祭、那覇基地航空祭に展開します(^_^)v。

 さて...。紹介するのも何ですが、凄まじいBlogを見つけ
ました。もう日教組のバリバリのサヨク・自虐・反日教育が作り出
した恐ろしい人間のBlogです...。相手を見下したような
...。まるでギレン・ザビとハマーン・カーンを足して西園寺まりい
で味付けしたような物言いと、サヨクパワー120%オーバーな
考え方...。見ていて頭がイタイというか、可哀想になってきました
(^^;)。

 お暇でしたら覗いてみて下さいな(^^;)。

http://d.hatena.ne.jp/yuichi_f/

開いた口が塞がらない

 最近「ジェンダーフリー」とかいう言葉がネット上を賑わしています
けど...。やたらと横文字が多くないですか?。単に、オイラが時代
に乗り遅れているだけ という事もなきにしもあらずだけど(^^;)。
 平たく言えば男女間の差別を無くしていこう という運動のようです
けど、その運動も行き過ぎると反感を買う物です...。
 そして先日、こんな騒動が起きました。

*****************引用****************

 女人禁制が1300年間続く修験道の聖地、奈良県天川村の大峰山への登山を目指すと公表していた性同一性障害を持つ人ら35人のグループが3日、現地を訪れた。女性の立ち入りを禁じる結界門(けっかいもん)の手前で地元住民約100人と議論した結果、改めて話し合いの場を設けることで合意して解散したが、その後にメンバーの女性ら3人が登山を強行した。

 住民側が結界門前で待ち構える中、午前9時50分ごろにグループが到着。地元・洞川(どろがわ)地区の桝谷源逸(げんいち)区長(59)は「先人から受け継いだ伝統や生活がある。地元の心情を理解してほしい」と登山中止を求めた。グループ側は今後も話し合いを続けてほしいと要望した。しかし、午後0時半ごろ、3人が結界門をくぐって山に入った。その1人は「問題提起をしたかった」と説明した

****************引用終わり**************

 修験道の聖地における女人禁制って、修行の際に女性が近くにいると邪な感
情を持ったりして修行に集中できないとか、煩悩を断ち切るためって事でしょ?。
 それに古来から山の神様が女性に嫉妬して災いを成すから女性を山に入れな
い事が多い訳でしょ?。
 それを「問題提起したかった」だって??(--;)。よく考えれば女人禁制の
意味も判るでしょうって!(--;)。
 
 男女差別撤廃の観点からこの様な行為に及んだのなら、映画館や飲食店での
レディースデイなるものを撤廃して貰いたい!。女子校、女子大の類を撤廃し
ていただきたい!。
 きまってそういうことを言われると「か弱い女性を保護するため云々」って
なるんだよねぇ...(--;)。

 この馬鹿げた行為に及んだ団体の支持者のBlogです。
 まぁ、覗いてみてやって下さい。特にOPEN-EYESは抗議コメントが
殺到して大炎上しています( ̄ー ̄)。

http://blog.livedoor.jp/open_eyes/archives/50162214.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。